漫画『To LOVEる-とらぶる-ダークネス-』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約3分で読めます。

To LOVEる-とらぶる-ダークネス-

■タイトル:To LOVEる-とらぶる-ダークネス-

■作者:矢吹 健太朗/長谷見 沙貴

無料で試し読みしてみる!

To LOVEる-ダークネス-のあらすじ

To LOVEる-とらぶる-の続編
To LOVEる最終回から数日後の物語。リトの家には、ララの妹の「モモ」と「ナナ」も居候状態になる。モモは、リトが春奈に告白したのを聞いていたが、それは関係なくリトを取り巻く全ての女性を幸せにするためハーレム計画を思いつく。一方、リトを殺すために送られた刺客の殺し屋ヤミは、地球に馴染んで平穏な日常を送っていた。ある日、「黒崎 芽亜(くろさき めあ)」とマスター・ネメシスの登場によりダークネス計画が始まる。ハーレム計画とダークネス計画、この二つの計画に巻き込まれたリトはまたまたドタバタ騒動に…。

To LOVEる-ダークネス-の感想

こちらもTo LOVEる同様、ストーリーなんてあって無いようなものです。正直ストーリーを楽しむ作品というか、リトのラッキースケベを楽しむ漫画と言っても過言ではないと思っています。なので、そういうのが見たいって方は嫌な程見れます。ラッキースケベのパターンがハンパないです。よくここまで考えれるなぁと関心するレベルです(笑)

To LOVEる-ダークネス-のレビュー

ジャンプで連載されてSQに移った作品の続編カラー版です。
この作品でカラーにするのは反則ではないかと思う。
どこまでギリギリを描けるのかを実験してるでは?と疑ってしまいます。
キャラも前作よりにぎやかになりモモが暗躍して大変な事になっています。
主人公リトさんの「突発性ハレンチ症候群」に期待大ですね。

お色気シーンの描写は過激になる一方。
大半の読者はエロい方が嬉しいはず。でも問題になってこの作品がつぶれてしまっては元も子もない。矢吹先生と編集陣の慎重な駆け引きが見えるようです。……主に下半身方面で(汗)

ヤミとモモを中心にシリアス展開強めにして再始動した感じ。
ジャンプ連載時よりもエロ要素が強くなった事と不人気要素を徹底排除してるのが好感触。

これは本当にジャンプ(SQだけど)でやっていいのだろうか…
さらにエロさがパワーアップしてる
しかしこの人の描く太ももはたまらないですね

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました