マジで面白いおすすめの剣や刀で戦うアクション・バトル漫画【10選】

おすすめ漫画
この記事は約6分で読めます。

はじめに

ここでは、剣や刀で戦うアクション・バトル漫画を10作品ご紹介させていただきます。どれも面白い作品ばかりなので、参考になれば幸いです。では早速ご紹介させていただいています。リンク先の『試し読み』をクリックすると試し読み出来ます。是非その目でお確かめ下さい。

1:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-

■タイトル:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-

■作者:和月 伸宏

■あらすじ
幕末に”人斬り抜刀斎”と恐れられた伝説の剣客、「緋村剣心」。新時代明治では不殺(ころさず)を誓い”逆刃刀(さかばとう)”を手に全国を放浪していた。そんな中「神谷薫」と出会い神谷道場にて落ち着くことに。そこで、かつてのライバルである新選組の「斎藤一」など様々な戦いを通じ、贖罪の答えや新時代での生き方を模索していく。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

2:鬼滅の刃

■タイトル:鬼滅の刃

■作者:吾峠 呼世晴

■あらすじ
主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」は家業を継ぎ、炭焼きをして家計をやりくりしていた。炭治郎が家を空けたある日、家族は鬼に殺され唯一生き残った「禰豆子(ねずこ)」も鬼と化してしまう。炭治郎は禰豆子を人間に戻すべく”鬼殺隊”に入隊し、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)討伐を誓う。

3:SIDOOH-士道-

■タイトル:SIDOOH-士道-

■作者:高橋 ツトム

■あらすじ
時は幕末。コロリによって母を亡くし天涯孤独となった「雪村翔太郎」「雪村源太郎」兄弟は、朝倉清蔵によってカルト集団・白心郷に売られる。翔太郎は儀式の生贄にされるが何とか生還、白心郷での生活と修業を許される。2年後、成長した二人は黒船撃沈の命を受けこれに成功するが、味方に裏切られ仲間を殺された事から離反。白心郷の長、「瑠儀」への復讐を誓う。そして、会津に渡りさらに成長した二人は、会津藩主・松平容保の家臣に従う。赴く先は、動乱の京都であった。

4:銀魂

■タイトル:銀魂

■作者:空知 英秋

■あらすじ
侍の国なんて呼ばれていたの今は昔の話。江戸の空には異形の船が飛び、町は異人で溢れていた。剣術だけに身を置いてきた「志村 新八」はカフェで働きながら希望もなく毎日を過ごしていた。そのカフェで客に足を引っかけられ転倒したら、客に謝れと店主に殴られそうになる。世界は腐ってる…。その時、突然謎の男が現れ店主を殴り飛ばした。どうやら自分のチョコレートパフェが全てこぼれてしまった事にキレてる様で、店の客もボコボコにして出て行ってしまった。しかも、その責任を「新八」になすりつけて。そのおかげで「新八」は職を失ってしまう。その責任を取る為にその男の”万事屋”(よろずや)で働かせもらう事に。男の名は「坂田銀時」ここから銀さんと愉快な仲間たちの物語が始まる。

5:フルアヘッド!ココ

■タイトル:フルアヘッド!ココ

■作者:米原 秀幸

■あらすじ
主人公「ココ・フェルケナ」は港町イノガスイーダの孤児として育った。ココは海賊に強い憧れがあり、いつかは海賊になりたいと願っていた。一方、ココの親友の「カフェル・スパード」の母「レイラ・スパード」は、イノガスイーダを母港にする大海賊”レッドスケル”のキャプテンで、次の航海を機にカフェルを海賊デビューさせる事が決まっていた。カフェルは、この先自身がキャプテンになった暁には、ココを同じ船に乗せると約束し赤髑髏のピアスを渡した。そんなある日、イノガスイーダに「ジョン・バーツ」率いる”スイートマドンナ”が入港する。目的はファルコン文明の秘密を解くカギになる、赤髑髏。赤髑髏のピアスを持つココと、それを探すバーツ、この二人の出会いにより海賊物語が始まる。続編「フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス」へと続く物語です。

6:キングダム

■タイトル:キングダム

■作者:原 泰久

■あらすじ
時代は紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国最西の大国「秦」に「信(しん)」と「漂(ひょう)」という名の二人の孤児がいた。二人は、下僕の身分ながら、「天下の大将軍」を夢見て日々修行に明け暮れていた。そこをたまたま通りすがった秦国大臣「昌文君(しょうぶんくん)」に「漂」が連れられていく。そして、ある日の夜「漂」は深手を負った状態で戻って来る。息絶えた「漂」から託された紙に書いてあった場所に辿り着いた「信」は、そこで「漂」と瓜二つの少年を目の当たりにする。その少年こそ「秦国第三十一代目大王・政(せい)」のちの始皇帝であった。「漂」の死の原因となった「政」に激昂する「信」だったが、自らに託された「漂」の思いと夢のため、乱世の天下に身を投じ、天下の大将軍を目指すのであった。

7:終わりのセラフ

■タイトル:終わりのセラフ

■作者:鏡 貴也/山本 ヤマト/降矢 大輔

■あらすじ
ある日、未知のウイルスにより子供以外が死に絶える。生き残った子供たちは突如現れた吸血鬼に支配され家畜同然の生活を送ることになる。そんな中、「百夜優一郎」と「百夜ミカエラ」は脱出を図ろうとする。優一郎は脱出できたが、ミカエラは捕まり殺されてしまう。優一郎は吸血鬼への復讐を誓い帝鬼軍への門を叩く。

8:ベルセルク

■タイトル:ベルセルク

■作者:三浦 建太郎

■あらすじ
身の丈を超える巨大な剣、大砲を仕込んだ義手など様々な武器を使い一人”使徒”を追う黒い剣士「ガッツ」。行く先々で使徒に襲われるが、狂戦士の様な戦いを繰り広げる。目指すはかつての戦友「グリフィス」。奴を倒すためにガッツは何度でも立ち上がる。

9:DRAGON QUEST-ダイの大冒険-

■タイトル:DRAGON QUEST-ダイの大冒険-

■作者:三条 陸/稲田 浩司

■あらすじ
モンスターと唯一の人間「ダイ」が仲良く暮らす”デルムリン島”に、伝説の勇者「アバン」と見習い魔法使い「ポップ」がやってくる。ダイは復活した魔王軍の支配から世界を救うため、アバンの元で修行をする。ある日、魔王軍を統率する「ハドラー」が現れアバンが死んでしまう。助かったダイとポップは世界を救うため島を出て冒険の旅に…。

10:ドラゴンクエスト列伝-ロトの紋章-

■タイトル:ドラゴンクエスト列伝-ロトの紋章-

■作者:藤原 カムイ/川又 千秋

■あらすじ
大魔王ゾーマが倒れて100年。世界は「異魔神(いまじん)」と言う新たな恐怖に世界は包まれた。魔王軍に襲われたカーメン城は陥落してしまうが、産まれたばかりのロトの子孫「アルス」は家臣の手により一命を取り留める。しかし、同じくロトの子孫であるローラン城の王子は捕らわれてしまい、異魔神の配下・魔人王「ジャガン」として育てられる。10年後、アルスは世界を救うため3人のケンオウ(剣王、拳王、賢王)を探す旅に出る。ドラクエ3の世界観をモチーフにした漫画です。

さいごに

いかがでしたか?

どれも面白い漫画ばかりです。定番作品が多いですが、まだ知らない方には自信を持っておすすめ出来る作品ばかりです。是非この機会に読んでみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました