『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』を買えるサイトを紹介!【購入リンクあり】

ギャグ・コメディ漫画
この記事は約3分で読めます。

はじめに

ここでは、SPY×FAMILY(スパイファミリー)を安心快適に読める電子書籍サイトをご紹介させていただきます。数ある電子書籍サイトの中を厳選してご紹介させていただきますので、どうぞ安心してお楽しみ下さい。また、動画も電子書籍も楽しめるサイトもあるので合わせてご紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合い下さい。

SPY×FAMILY

 

■タイトル:SPY×FAMILY(スパイファミリー)

■作者:遠藤 達哉

■連載時期:2019年3月~

スパイファミリーのあらすじ

東西の間に鉄のカーテンが下りて十余年、隣り合う東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)の間には仮初の平和が成り立っていた。しかし、東国は西国への戦争を企てているとの情報が入った。何としてもその計画を突き止めるため、最も腕の立つスパイ「黄昏(たそがれ)」を使うことにした。ほどなくして「黄昏」の元に任務が下りる。内容は、東国の国家統一党総裁「ドノバン・デズモンド」に近づき動きを探るというものだった。デズモンドは非常に用心深い人物で、息子が通う名門校で定期的に開かれる懇親会にしか外に出ない。そこで、彼に近づくため子供を作り同じ学校に入学させる必要があった。しかも、猶予は一週間という非常に困難なものであった。「黄昏」は、養子縁組をおこなっている孤児院に行き、「アーニャ」という女の子に会う。「アーニャ」は”人の心を読む事が出来る”超能力者だった。そのため「黄昏」の前で「黄昏」の心を読み、とても難しいクロスワードを解いてみせた。それに関心しアーニャを養子にもらう事に。そして、何とか筆記試験に合格することに成功した。そして二次試験の面接は、「必ず両親揃って3人で参加すること、例外は認めない」というものであった。今度は急いで嫁役を探す事に。でもその前に、「アーニャ」の外見だけでも良家の娘に見える様にするため衣服店へ出かけることに。そこでたまたま「ヨル・ブライア」という女性と出会う。彼女は、表向きは公務員だが裏では”殺し屋”をしていた。そんな「ヨル」は、家族からそろそろ結婚とか”いい人”いないのかと心配されていた。そこで唐突に彼氏がいると嘘をついてしまったのだ。そして嘘をつき通すため、彼氏役を「黄昏」にお願いしてきた。それを聞いた「黄昏」は、嫁役を探していると伝える。両者の利害が一致し、お互いの正体を隠しながらの”仮初の家族”が出来上がる。

スパイファミリーの購入リンク

■電子書籍サイト

ebookjapan公式サイト(オススメ)まんが王国公式サイト

honto公式サイト

■動画配信+電子書籍サイト

U-NEXT公式サイト

さいごに

上記リンクをクリックでそのまま購入可能です。Yahoo!アカウントをお持ちの方は、「ebookjapan」がおすすめです。「ebookjapan」は、Yahoo!アカウントをそのまま利用できるので購入手続きが簡単です。
また、他の電子書籍サイトもアカウント登録は簡単なのでおすすめです。最後までお付き合いありがとうございました。

※ボタンを押してもリンク先へ行けない場合は、セキュリティソフトなどを一時的にオフにして下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました