40代マンガ好きがおすすめ!漫画初心者でも楽しめるマジで面白いジャンプ漫画【10選】

おすすめ漫画
この記事は約11分で読めます。

はじめに

マンガ初心者の方に読んで欲しいと思う最高に面白い作品を10作品ご紹介させていただきます。少年ジャンプ漫画と言えば名作揃いで紹介させていただく作品を迷いましたが、悩んだ末、こちらの作品になりました。「アニメ化」「映画化」された作品を多くご紹介させていただきます。まだ知らいないという方は絶対に読んで欲しいと思います。また、当ブログを通じてもっと漫画を好きになってもらえると嬉しいです。それでは、最後までお付き合い下さい。

ヒカルの碁

■タイトル:ヒカルの碁

■作者:ほったゆみ/小畑健

■連載時期:1999年2・3合併号~2003年3号

■あらすじ
小学生の「進藤ヒカル」は社会のテストの結果が悪く、お小遣いを止められていた。そのため祖父の家の蔵でお宝を探していた。その時に古い碁盤が見つかり、それを売ってお金にしようと考えた。売る為に碁盤を磨くがなかなか”シミ”が消えない。一緒に探していた幼馴染の「アカリ」にはどうやらその”シミ”は見えていない。不思議に思った矢先、突然謎の声が”私の声が聞こえるのですか?”と…そのまま「ヒカル」は倒れてしまった。なんと、声の主に取り憑かれてしまったのだった。取り憑いたのは「藤原佐為(ふじわらのさい)」という平安時代の天才棋士だった。囲碁に未練があり幽霊になってしまったのである。成仏するため一緒に碁を打ち「神の一手」を極めたいと「ヒカル」に願う。最初は拒んでいたが、徐々に囲碁の楽しさに惹かれ、「佐為」とともに「神の一手」を極めることに。
■見どころ
囲碁を知らない「ヒカル」が徐々に囲碁の楽しさや難しさに惹かれ少しずつ成長していく姿と、「佐為」の圧倒的な強さがこの漫画の魅力です。物語序盤で「塔矢アキラ」という同年代でプロ棋士級のライバルが登場しますが、この「アキラ」のおかげで物語が楽しくなります。アキラはヒカルの中の佐為を追いかけ、それに嫉妬するヒカルはアキラを追いかけ、佐為は「神の一手を極める」ためアキラの父でありトッププロ棋士である「塔矢行洋」を追いかけていきます。この3人を中心に囲碁界を盛り上げていく展開が非常に面白いですし、夢中になれます。また、小畑健先生の超美麗な絵もこの漫画の一つの魅力と言えます。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

デスノート

■タイトル:デスノート

■作者:大場つぐみ/小畑健

■連載時期:2003年12月~2006年5月

■あらすじ
死神界の死神「リューク」は退屈な毎日を送っていた。あまりにも退屈なので人間界に”デスノート”を落とした。それを天才高校生「夜神ライト」がたまたま校庭で拾った。そして、デスノートを開くと中には使い方が細かく記されていた。誰かのいたずらだと思いバカバカしいと思ったが、試しに名前を書いてみると本当に死んでしまった。「ライト」は本当に欲しい物が手に入ったと胸が躍った。そこへ死神「リューク」が現れる。自分は殺されるんじゃないかと思ったが、リュークは何もしなかった。そして「ライト」は犯罪者がいない平和な世界(新世界)を創造するため犯罪者を次々と殺していくことに。そこに、名探偵の「L」が現れる。ここから二人の壮絶な戦いが始まることに。
■見どころ
この漫画の見どころは頭脳戦です。「夜神ライト」の犯罪を阻止しようとする名探偵「L」とのギリギリの心理戦が非常に緊張感があって興奮します。お互いの駆け引きが巧妙で目が離せません。また、中盤あたりで「夜神ライト」と「L」が協力して犯人を追い詰めるシーンなどありますが、そこの探り合いも見どころです。こちらの作品もヒカルの碁と同じで小畑健先生が漫画を描いています。細部まで丁寧に描かれた超美麗な絵が物語を一層盛り上げてくれています。映画化にもなった名作ですが原作を知らない方には是非読んでほしいです。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

ジョジョの奇妙な冒険

■タイトル:ジョジョの奇妙な冒険

■作者:荒木登呂彦

■連載時期:1987年1.2合併号~

■あらすじ
一人の男が死にそうになっていた。その男とは「ディオ・ブランドー」の父だった。死ぬ前に息子の将来が心配になり、自分が死んだら「この手紙を出し、この宛名のところへ行け。そしてその一族の財産を乗っ取れ」と伝えると、そのまま息を引き取った。そして「ディオ」は言われるがまま、その一族の財産を乗っ取るためそこへ向かった。その場所とは「ジョナサン・ジョースター」(ジョジョ)の元だった。ここから「ディオ」と「ジョースター一族」の末裔までにも渡る長い闘いが始まる。現在で1部~8部まで構成されています。
■見どころ
部ごとにストーリーや能力が変わるので見どころをまとめるのは難しい作品ですが、まだ見ていない方はまず1巻から見てほしいです。全ての物語の始まりと言える1部を見てからでないと他が楽しめないからです。また、ジョジョと言えば「スタンド」と言う能力が有名ですが、これが登場するのは3部からです。「スタンド」が登場して以降のバトルは、お互いの能力をいかに見破り攻略するかという頭脳戦も含まれるため激しいバトルを見ることが出来ます。荒木登呂彦先生の個性的な表現とサスペンス的な独特の世界観に引きずり込まれていくはずです。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

暗殺教室

■タイトル:暗殺教室

■作者:松井優征

■連載時期:2012年31号~2016年16号

■あらすじ
ある日突然、月が爆発し7割がた蒸発してしまう。その事件が原因で、今後三日月しか見れない世界に変わってしまう。その事件直後、突然進学校の「椚ヶ丘中学校」に防衛省の「烏間」という男と得体の知れない”化け物”がやってくる。その化け物の正体こそが月を爆発した犯人だと言うのだ。そしてさらに、その化け物は今から1年以内に自分を殺せなければ地球も爆発すると予告する。それを阻止するために椚ヶ丘中学校の3年E組の生徒にこの化け物を暗殺してほしいとお願いしにやってきたわけだ。しかも、成功報酬は100億円!その一言で全員は一気にやる気に!そして、その化け物は3年E組の担任になり毎日生徒から命を狙われる暗殺教室となる。
■見どころ
殺センセーが生徒たちに教えるのは暗殺術だけではありません。劣等生の成績を上げるために真摯に生徒と向き合い成績アップを図ります。とても危険な生物ですが、生徒の今後をしっかり考える情熱あふれる先生なのです。殺センセーのおかげで生徒がどんどん成長していく姿と、殺センセーの真面目さ、真摯さが伝わってくるシーンに感動します。金八先生の様な作品と言えます。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

HUNTER×HUNTER

■タイトル:HUNTER×HUNTER

■作者:富樫義博

■連載時期:1998年14号~

■あらすじ
くじら島に住む「ゴン=フリークス」は、幼少期に森で襲われているときにハンターの「カイト」に助けらる。その「カイト」から死んだと思っていた父親が優秀なハンターとして生きている事を教えてもらう。それを知った「ゴン」はハンターになって父親に会いたいと思い、ハンター試験会場に向かう為、故郷をあとにします。ここからハンターとしての長く過酷な闘いが始まる。
■見どころ
「ゴン」と仲間たちがハンターとして成長していく姿と、ハンター同士の激しいバトルが見どころです。強敵との念能力でのギリギリの戦いは見ごたえがあります。僕が好きなのは「グリードアイランド」という「ゴン」の父親が開発したゲーム内での戦いや、キメラ・アント編での総力戦です。かなり絶望的な闘いだったので、本当に勝てるのかって思いながら読んでいました。ジャンプを代表する王道バトル漫画です。是非一度読んでみてください。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

銀魂

■タイトル:銀魂

■作者:空知英秋

■連載時期:2004年2号~2018年42号

■あらすじ
侍の国なんて呼ばれていたの今は昔の話。江戸の空には異形の船が飛び、町は異人で溢れていた。この町にもう侍なんていない。剣術だけに身を置いてきた「志村 新八」はカフェで働きながら希望もなく毎日を過ごしていた。そのカフェで客に足を引っかけられ転倒したら、客に謝れと店主に殴られそうになる。世界は腐ってる…。その時、突然謎の男が現れる。そして店主を思いきり殴り飛ばした。どうやら自分のチョコレートパフェが全てこぼれてしまった事にキレてる様で、店の客もボコボコにして出て行ってしまった。しかも、その責任を「新八」になすりつけて。そのおかげで「新八」は職を失ってしまう。その責任を取る為にその男の”万事屋”(よろずや)で働かせもらう事に。男の名は「坂田銀時」ここから銀さんと愉快な仲間たちの物語が始まります。「ギャグ」あり「バトル」ありと盛りだくさんな内容となっています。
見どころ
まず、ギャグが面白いです。様々な有名漫画、映画などからパクリまくって面白おかしく描いています。本当に大丈夫?って思います。とくにドラゴンボールのパロディーは多くありました。作者が好きなんだと思います。ただ後半の「将軍暗殺篇」以降はほとんどギャグがなくなります。坂田銀時の過去を消化する展開と言える深い物語へと変わっていきます。シリアスな内容になっていきますが色々な謎が解明され、あっと驚くことなどが多々あります。あとは激しいバトルです。坂田銀時は他の漫画の主人公みたいに必殺技的なものは持ち合わせていません。常に木刀で闘っているのですが、とにかく強いです。その強さと、前半の面白いギャグを是非見てほしいです。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

BLACK CAT

■タイトル:BLACK CAT

■作者:矢吹健太朗

■連載時期:2000年32号~2004年29号

あらすじ
「秘密結社クロノス」に才能を見出され、精鋭部隊ナンバース特例の13人目として採用された「トレイン=ハートネット」。彼はイレイザー(抹殺者)として活躍をし、裏世界で「ブラックキャット」と呼ばれていた。ある日、掃除屋の「ミナツキ=サヤ」と出会い彼女の影響を受け、クロノスを辞め自分も掃除屋として生活を送ろうとします。しかし、それを快く思わなった元相棒の「クリード=ディスケンス」の手によって「ミナツキ=サヤ」が殺害されてしまいます。サヤを殺された「トレイン」は掃除屋として、クリード率いる「星の使徒」と壮絶な闘いを繰り広げることになります。
見どころ
ジャンプ漫画としては珍しい「ガンアクション漫画」となっています。見どころは「トレイン」と相棒の「スヴェン」そして「イヴ」の成長です。この3人の固い絆に胸が熱くなります。あと、「イヴ」がとにかく可愛いです。トランス能力と言って髪の毛の一部をハンマーに変えたりして戦うのですが、最終的にかなり強くなってくれます。その活躍がすごくワクワクさせてくれます。トレインは最初から強いですが、さらに成長していきます。特に最終戦でのギリギリの戦いは胸が熱くなるものがあります。是非一度読んでほしいと思います。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

僕のヒーローアカデミア

■タイトル:僕のヒーローアカデミア

■作者:堀越耕平

■連載時期:2014年32号~

■あらすじ
人口の8割が超常現象(個性)を持つ世界で”無個性”ながらもヒーローに憧れる「緑谷出久(みどりやいずく)」通称「デク」の物語。彼は無個性ながらもヒーローに憧れ、ヒーロー要請学校「雄英高校」への進学を目指す。そんなある日、「緑谷出久」はヘドロヴィラン(敵)に襲われ、そこに駆け付けたNo.1ヒーロ「オールマイト」に助けられる。「オールマイト」に無個性でもヒーローになれるかと問うと、個性があっても命懸けであるヒーローになることはお薦め出来ないと諦めるように促されます。その直後、オールマイトから逃げたヘドロヴィランが「緑谷出久」の幼馴染である「爆豪勝己」を人質にとって暴れている現場に遭遇します。すると「緑谷出久」は無個性ながらも彼を助けようと必死に立ち向かっていきます。それを見た「オールマイト」は、彼に「ヒーローに必要な素質」を感じ、君ならヒーローになれると伝え特別な力を授けます。ここから、ヒーローになるため過酷な試練に向かっていくことに。
■見どころ
オールマイトから力を受け取った「緑谷出久」が、その力を自分の物にするため必死に努力し成長していく過程に「頑張れ」と叫びたくなるほど胸が熱くなります。また、ヴィラン(敵)との闘いはお互いの個性を全力でぶつけ合う激しいものとなっています。No.1ヒーロ「オールマイト」の全力バトルは、特に激しく胸が熱くなりました。雄英高校の生徒たちの様々な個性と、友情、努力が見どころです。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

I”s

■タイトル:I”s(アイズ)

■作者:桂正和

■連載時期:1997年19号~2000年24号

■あらすじ
湾田高等学校の2年生「瀬戸一貴」。彼はごく平凡な普通の少年であり、将来の夢もとくにない。彼は入学時に同じクラスになった「葦月伊織(よしずきいおり)」に一目惚れをし、それ以来ずっと彼女の事を追っている。しかし、恋愛に奥手な彼は一歩踏み出すことが出来ない。小学生の頃の片思いが原因で恋愛に関しては深いトラウマがある。そんな主人公が織りなす恋愛物語です。
■見どころ
トラウマを抱えた「瀬戸一貴」はそれをどうやって乗り越えていくのか、彼女と結ばれることは出来るのか?様々な壁を乗り越えていく主人公の姿に胸が熱くなります。誰もが通ってきた昔懐かしい青春時代だとは思いますが、こんな青春をしてみたいと思わせる青臭い物語に胸がジーンときます。また、桂正和先生が描く女性がとても綺麗でそれだけでも見る価値があります。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

電影少女

■タイトル:電影少女

■作者:桂正和

■連載時期:1989年51号~1992年18号

■あらすじ
高校生の「弄内洋太(もてうちようた)」は同級生の「早川もえみ」に恋心を抱いていた。しかし「早川もえみ」は「弄内洋太」の親友「新舞貴志」に憧れていた。そんな彼の前に突然現れた不思議なビデオショップ「GOKURAKU」、そこでレンタルしたビデオを再生すると突然テレビから女の子が出てきた、彼女の名前は「天野あい」ビデオガールだ。ここから「洋太」が「あい」を人間にするための過酷な試練が始まります。
■見どころ
「天野あい」(ビデオガール)と「弄内洋太」の禁断の愛を描いた作品で、様々な困難をくぐり抜けていく事になります。洋太はあいを人間にするために、あいは洋太を苦しませないようにと、お互いの気持ちがすれ違うことが多々ありますが、それは互いを想っての事。普通の恋愛漫画に飽きてしまった方におすすめしたいですね。古い作品ですが、桂正和先生の美麗な絵は今見ても色あせていません。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

さいごに

いかがでしたか?

どのマンガも初心者の方に楽しんでいただける作品です。ジャンプ漫画は本当に面白い作品が多いです。これをきっかけにマンガをもっと好きになっていただけると本当にうれしいです。今後も、もっともっと色々紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

最後までお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました