『LV999の村人』のあらすじ・感想・レビュー

SF・ファンタジー漫画
この記事は約3分で読めます。

LV999の村人

■タイトル:LV999の村人

■作者:星月子猫/ふーみ/岩本健一

■連載時期:2017年5月~

無料で試し読みしてみる!

LV999の村人のあらすじ

舞台は、かつて日本と呼ばれた島国「ヘキサルドリア」。突如としてモンスターが生まれ、瞬く間に全世界に広がり約8割の土地は危険地帯と化していた。そして、モンスター誕生と同時に人々に役割が与えられた「武闘家」「戦士」「僧侶」「呪術師」など…。その中でも最強の役割が「王」「賢者」「勇者」この3つは「天啓」と呼ばれた。そして一番人口が多く最弱な役割が「村人」であった。村人は、その名の通り村の発展のために宿屋や道具屋などに従事するごく一般的な役割であり、かなりステータスが低い。どれくらい低いかと言うと、スライム一匹倒すことが出来ないくらい弱い存在であった。しかし「鏡 浩二(かがみこうじ)」は違った。村人でありながらLV999であり、武闘家や戦士、さらには勇者を圧倒する力を持っていた。その力でモンスターを狩り、落とすお金で悠々自適な生活を送っていた。そんなある日クエストでダンジョンに入った時に幼い少女と出会う。なんとその少女は魔王の娘だった。そこからLV999の村人の冒険が始まる。

LV999の村人の感想

とにかく「鏡 浩二」の無茶苦茶な強さが魅力です。俺最強系漫画好きなら絶対ハマります。村人なのにレベル999という異常値!勇者一行ですら苦戦する敵を余裕で倒していく強さ。あと、絵も上手くてストーリーもサクサク進むのでめちゃくちゃ読みやすいです。読んでいてスカッとする漫画です。

LV999の村人のレビュー

なろう系作品で、勇者より強い村人が主人公!
このジャンルならではの無双っぷりが面白いです。
現時点で、どうやってLV999になったのかは謎ですが、後々語られてくるのかな

突然力を授かった、というありきたりな設定ではなくコツコツ努力して強くなった主人公。好きです内容もコミカルな場面とシリアスなバトル場面などの割合も良いと思います

大興奮!鏡はレベル999である以上に、考え方とか感性が最大の能力なのかも。 当たり前を当たり前ととらえない、 大事なことを諦めない、 それってすごく難しいことだと思う。 世界の仕組みはゲームそのものだけど、登場人物たちにはちゃんと意志があって、おもしろい。 8巻以降も楽しみです

村人が強いってのが面白い 勇者とかそんなのでじゃなくていちばん弱いはずの村人ってのがね

ほかにない作品で読み進めてみたくなります。 続きが楽しみです。

ゲームの中の世界という設定も含めて面白い作品です。ゲームのキャラが、自身のキャラ設定や世界に疑問を持ったらこうなるのかなと思うお話で、現代社会で当たり前にしていることに対して置き換えると色々と考えさせられる深い作品だと思います。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました