『神々に育てられしもの、最強となる』のあらすじ・感想・レビュー

SF・ファンタジー漫画
この記事は約3分で読めます。

神々に育てられしもの、最強となる

■タイトル:神々に育てられしもの、最強となる

■作者:九野十弥/羽田遼亮/fame

■出版社:電撃コミックス

無料で試し読みしてみる!

神々に育てられしもの、最強となるのあらすじ

小舟に乗せられ流されていた赤子、そこで一人の不思議な旅人と出会う、そして拾われた先で、父となり母となり師となる運命の神のもとへと導かれる。「剣神ローニン」「治癒の女神ミリア」「魔術の神ヴァンダル」、そして赤子を拾った旅人「万能の神レウス」。拾われた子の名は「ウィル」。ウィルは旅立ちの日を迎えるその時まで、三人の神からそれぞれ、剣術、治癒魔法、魔術を教えられる。ウィルは3人の神の想像を絶する速度でそれらを習得する。そしてウィルが14歳を迎えたある日、森で女性と出会う。その女性は、盲目の巫女「ルナマリア」であった。ルナマリアは世界に平和をもたらす勇者様を探しにこの地にやってきた、そしてその勇者はウィルだと言う。ここから世界を救う救世主としてウィルの新たな冒険が始まる。

神々に育てられしもの、最強となるの感想

まず、絵がとても綺麗で見やすいです。コマ割りもわかりやすくストーリーもサクサク進んでいくので読みやすいです。主人公がチートという最近ありがちな設定ですが、それでも面白いですね。あと、ルナマリアが可愛いです。まだ始まって間もない漫画なのでストーリー性をどうこう言えるほどでは無いですが、今後の展開に期待です。異世界転生ものではないですが、舞台は異世界なので、異世界転生好きの方は面白いと感じていただけると思います。また、俺最強系の漫画が好きな方もハマるはずです。

神々に育てられしもの、最強となるのレビュー

此れは良いですね!中々に興味が湧きますネ!この先が楽しみで見逃せない感じですネ!

神様たちが神様っぽくなくて、中国を舞台にした格闘系漫画の仙人の師匠といった感じで好みは分かれるかも。もう少しテンポが速くても良いかなと思いつつ、絵柄は綺麗なので、次巻以降の展開に期待し星3つ。

神々に育てられ規格外の力を体得した主人公。チート系ストーリーの「あるある」展開が詰まっています。育った場所、聖域から出てからが期待ですね。良作。絵も美しい!

良作に出会えた予感。テンポ良く進み、絵も綺麗。登場人物の人柄や関係性もよく分かる。まだ1巻ですが、素晴らしいイントロダクションでした。次巻以降の期待が高まる、ワクワクさせられるストーリー。続きが楽しみです。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました