『いぬやしき』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約3分で読めます。

いぬやしき

■タイトル:いぬやしき

■作者:奥 浩哉

無料で試し読みしてみる!

いぬやしきのあらすじ

冴えないサラリーマンの「犬屋敷 壱郎(いぬやしき いちろう)」は、社会や家族から疎外された生活を送っており、頑張って購入した一軒家すら家族から非難される始末だった。そして、追い打ちをかけるかの様に胃ガンが発覚し、余命三ヶ月と宣告されるのであった。そんな絶望の中、愛犬と散歩に出かけたある日、高校生の「獅子神 晧(ししがみ ひろ)」と宇宙人の事故に巻き込まれ死んでしまう。それを隠蔽したい宇宙人は、犬屋敷と獅子神の2人を見た目と記憶などはそのままで中身を機械に改造され蘇すことに。人間ではないと自覚した犬屋敷は、人助けすることに生を感じ、逆に人を殺すことで生を感じる獅子神と対峙することに。

いぬやしきの感想

2017年にアニメ化、2018年には実写映画化された超有名作品です。主人公が58歳のおじさんですが、見た目は完全に定年後のおじいちゃんです。このおじいちゃんが結構いい味出していて共感できること間違いなし。また、獅子神は悪役ですが個人的に共感できる所いっぱいでした。そんな2人の戦いを是非見てほしいです。

いぬやしきのレビュー

どうしてこんなに面白いものがつくれるんですか。天才なんですか。犬屋敷の段々正義に溢れて変わる顔つきと心意気が本当にかっこいい。そして泣ける。星5以外選択肢いりません。

怖いけど、絵がきれいだし、純粋な気持ちが出てくるたびに真剣に共感してしまう。テンポがわかりにくいときもあるけれど、絵がとてもきれいで繊細、細かく、ものすごい感動

映画にもなりましたが、その前から愛読してました!お父さん頑張れ!ってなります!そしてこんな体になってみたい笑

主人公が見た目と反して正義感溢れる熱血漢でその勧善懲悪ぶりには胸が熱くなりました。文字が少ない作品ですが登場人物の表情が全てを語ってくれて絵だけで作品の世界に引き込まれます。主人公が老けたおじさんという以外奇をてらった展開は無くスッキリとまとまった話なので分かりやすく面白い作品だと思いました。おススメです。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!

今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました