40代マンガ好きがおすすめ!マジで面白いおすすめの漫画【3選】

おすすめ漫画
この記事は約4分で読めます。

はじめに

今回は絶対に外さない漫画を3作品ご紹介させていただいきます。新しめの漫画と完結した漫画で僕が本気でおすすめする漫画です。まだ、読んでいない方は是非読んでほしいです。

それでは最後までお付き合い下さい。

青のオーケストラ

■タイトル:青のオーケストラ

■作者:阿久井 真

■連載時期:2017年5月~

■青のオーケストラのあらすじ
プロヴァイオリニストを父に持つ少年「青野一」は、とある理由でヴァイオリンを辞めていました。しかし中学校の保健室でヴァイオリンの練習をする「律子」と出会い、改めてヴァイオリンの楽しさに気づきます。そして二人は高校オケ部の名門・千葉県立海幕高校に入学します。才能あふれる部員やライバルと共に切磋琢磨していく中、自身の過去と向き合い仲間とともに成長していく物語です。
■青のオーケストラの見どころ
まず、絵がとても綺麗です。コマ割りもわかりやすく、物語の展開もサクサク進むのでかなり読みやすいです。誌面から音が流れてきそうなくらい表現力が高く、一気に物語に惹き込まれます。今でも人気ですが、今後もっと注目される事間違いないと思っています。メディア化されてもおかしくない漫画で、本気でおすすめです!

「無料」試し読みはこちらをクリック!

SPY×FAMILY

■タイトル:SPY×FAMILY(スパイファミリー)

■作者:遠藤 達也

■連載時期:2019年3月~

■スパイファミリーのあらすじ
東西の間に鉄のカーテンが下りて十余年、隣り合う東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)の間には仮初の平和が成り立っていた。西国から東国に送られたスパイ「黄昏(たそがれ)」は、東国の政治家ドノバン・デズモンドと接触するため、偽装家族を作ってデズモンドの息子が通う名門イーデン校に養子を入学させる任務を命じられる。「黄昏」は正体を隠して訪れた孤児院で人の心を読める少女「アーニャ」と出会う。その場でアーニャが難しいパズルを解いたため、彼女を養子にする。そして、なんとか筆記試験に合格。しかし次の面接試験に「両親」揃って来るよう指示されたため、急いで妻役の女性を探すことになる。そして、たまたま「ヨル・ブライア」という女性と出会う。彼女は表向きは公務員だが裏では殺し屋をしている。そして、ヨルも形式上の恋人を探していた。心を読む能力によって「ヨル」が殺し屋であることを知った「アーニャ」は、「ヨル」が母親になってくれるよう仕向ける。恋人役を探していた「ヨル」と妻役を捜していた「黄昏」、利害が一致し3人は互いの素性を隠しつつ家族として生活をスタートさせる。
■スパイファミリーの見どころ
絵が上手くてコマ割りもわかりやすいので読みやすいです。物語の展開も早くてサクサク読み進めていけます。「スパイ」「超能力者」「殺し屋」と言うかなり変わったトリオが魅せるドタバタコメディが新しくて本当に愉快です。主人公の「黄昏」が少し抜けている所も作品が硬くなりすぎずにいいと思います。でも、やる時はやるのでかっこいいです。超大ヒット漫画なので今後のメディア化に期待です。知らない方は是非読んでほしいです。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

SIDOOH/士道

■タイトル:SIDOOH/士道

■作者:高橋ツトム

■連載時期:2005年14号~2010年48号

■SIDOOH/士道のあらすじ
時は幕末。コロリによって母を亡くし天涯孤独となった「雪村翔太郎」「雪村源太郎」兄弟は、朝倉清蔵によってカルト集団・白心郷に売られる。翔太郎は儀式の生贄にされるが何とか生還、白心郷での生活と修業を許される。2年後、成長した二人は黒船撃沈の命を受けこれに成功するが、味方に裏切られ仲間を殺された事から離反。白心郷の長、「瑠儀」への復讐を誓う。そして、会津に渡りさらに成長した二人は、会津藩主・松平容保の家臣に従う。赴く先は、動乱の京都であった
■SIDOOH/士道の見どころ
緊張感が伝わってくる迫力ある絵が魅力的です。物語の展開はサクサク進み、25巻完結なので一気に読めます。セリフも少ないのであまり時間もかからず読めます。幕末の動乱の中で何度も死線をくぐり抜けながら生きていくこの兄弟の生き様に感動します。また、幕末を描く有名漫画で「るろうに剣心」がありますが、あんな感じではありません。純粋に武士を目指す漫画なので、あまりに現実離れした必殺技的なのは一切ありません。バガボンドに近い感じの漫画です。バガボンド好きなら絶対おすすめです。

「無料」試し読みはこちらをクリック!

まとめ

いかがでしたか?たった3作品ですが、本当に全ておすすめです。

とくに「青のオーケストラ」と「スパイファミリー」は、まだ未完なので今後も楽しんでいただけること間違いなしです。

最後までお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました