漫画『カウンタック』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アクション・バトル漫画
この記事は約3分で読めます。

カウンタック

■タイトル:カウンタック

■作者:梅澤 春人

無料で試し読みしてみる!

カウンタックのあらすじ

一般的なサラリーマン生活を送る「空山 舜(そらやま しゅん)」。ある日、彼の元に一通の手紙が届く。それは、25年前に未来の自分に向けて書いた手紙だった。その内容は、一生懸命働いて社長になり、ランボルギーニ・カウンタックLP400を買い夢を叶えていると思います、という内容だった。しかし、現実は平凡なサラリーマンで車も彼女も無しというショボイ人生だった。そして、この手紙を機に、夢を実現させるために動き始める。まず、カウンタックLP400を買うため仕事を増やす。そして、ネットや雑誌でカウンタックLP400の情報を漁る。しかし、そもそも世界に150台しかないカウンタックLP400の情報がほとんど無い。そんなある日、ネットでカウンタックLP400を譲るという情報に遭遇する。そこに応募してみると見事当選。ここから舜のカウンタック人生が始まる。

カウンタックの感想

車好きには最高に面白い漫画です。カウンタックをはじめ、フェラーリ、コルベット、マセラティなどスーパーカーが多数登場します。そして、現実ではあり得ないバトルを演じてくれます。さらに、車の情報も事細かに調べて描いてくれてるので知識も身に付きます。もう車好きにはたまらない漫画です。車好きの方には絶対におすすめの作品です。

カウンタックのレビュー

レース漫画の中でも珍しく、スーパーカーのみにスポットを当てた漫画。車好きならいろんなスーパーカーと性能が出てくるのでおもしろい。ただ、車に興味がないと、ストーリーはあってないようなものなのでつまらないかと…。BOYファンだからとかで手を出すとつまらない作品だと思います。あくまで、車好きにおすすめ。

世代なのでカウンタックなどの言葉に馴染みはあるのですが歴史とか細かい蘊蓄は抜きにして楽しめました。ヒロインも魅力的です。

車好きには本当にたまらない漫画なんだろうなぁ。 私はストーリー重視なので、車の説明部分は飛ばして読みました・・それでも面白かったです。

懐かしい作品、カウンタック、跳馬、ポルシェ等 基本値段の高い車ばかり登場する。首都高でのバトル等 見ている分には楽しい。基本スピードバトルでどの車とどの様に誰と戦うかが変わるだけの単純で解りやすい

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

カウンタックLP400

■ランボルギーニ・カウンタックLP400

世界でわずか150台しか生産されなかった幻のスーパーカー「カウンタックLP400」

タイトルとURLをコピーしました