『ブラック・ラグーン』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約3分で読めます。

BLACK LAGOON

■タイトル:BLACK LAGOON(ブラックラグーン)

■作者:広江 礼威

無料で試し読みしてみる!

ブラック・ラグーンのあらすじ

旭日重工の社員「岡島 緑郎(おかじま ろくろう)」は、会社の命運に関わる重要な”ディスク”をボルネオ支社に船で運ぶ役目を担っていた。しかしその道中に「ブラック・ラグーン」という裏社会の運び屋に捕まり人質にされてしまう。会社に助けを求めるが、バッサリ切られてしまい、ディスク毎消されそうになってしまう。しかし、ブラック・ラグーンと共闘しピンチを乗り切る事に成功する。そして、裏切った会社を辞めブラック・ラグーンの元で働くことになる。

ブラック・ラグーンの感想

正直、あまり好きになれない。かなり有名な作品で面白いとレビューしている方が多いので読んでみましたが、僕はあまり好みではないですね。ガンアクションはかっこいいし、絵も上手くて読みやすいですけど、ストーリーが好きになれないです。マフィア、ヤクザ、など裏社会ものが好きな方はハマると思います。

ブラック・ラグーンのレビュー

「映画みたいな漫画」があったら読みたいなと思い、あても無く探し続けてであった作品です。
読み始めて10ページでこの作品の虜になりました。

裏社会を舞台にしたガンアクション物の漫画です。
画力の高さといい、物語の構成といい、この上なく素晴らしいと思います。
この作品に登場するキャラクター全てが魅力的なので、本当にすごい作品だと思います。

何より、作者が戦争映画ファンであり、S・キングファンであると言うところに親近感を覚えます(笑)

0〜9巻読了。
をを…これはハードボイルド・ガンアクション。
ガンシップを操る海の運び屋たち。
彼らに拉致され仲間になる普通の日本人青年が、どんどんあちら側に染まっていく過程が面白い。
海賊の街を中心とした錯綜する対立構造、各キャラクター造形も際立っている。
そしてこの乾いた雰囲気…お好きな方にはたまらないでしょう。
もちろん私も大好物です。

ここ数年で読んだ漫画の中で、ダントツに面白い!
もっと早く知りたかった。
知らなかった頃の自分がバカすぎて泣ける。
いつもは漫画は職場で読むだけで
買うことは滅多にないんだけど
これはソッコーで全巻大人買いしました。
ただいま周りにも布教中。

かっこよくて強い女性がわんさかのワイルド系ガンアクション好きにはかなりたまらないかも。
ただ…残酷な場面があるので小学生にはオススメできないかな…
私はかなりすきです。
えぇすきです。
本編がシリアスなときでもおまけマンガは笑えますよ。

B級映画風ガンアクション。
思わずマネしたくなる胡乱な言い回しがいっぱい!

誘拐された岡島に対するダッチのセリフ「同情するし祈ってやってもいい」は彼のクールさを示す名言。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました