漫画『盾の勇者の成り上がり』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約4分で読めます。

盾の勇者の成り上がり

■タイトル:盾の勇者の成り上がり

■作者:藍屋球/アネコユザキ/弥南せいら

無料で試し読みしてみる!

盾の勇者の成り上がりのあらすじ

大学生の「岩谷 尚文(いわたに なおふみ)」は図書館で『四聖武器書』という古い書物を見つける。中を開いて読んでいる最中に、そのまま本の中に転生されてしまう。転生先はメルロマルクという国の王の間で、勇者として召喚された。役目は国を魔物から救うというありがちな内容だった。ただ、召喚されたのは1人ではなく全部で4人。それぞれ「剣の勇者」「弓の勇者」「槍の勇者」「盾の勇者」と武器が与えられた。尚文は盾の勇者。盾なんて武器ですらない、どうやって敵を倒せばいいのか。しかも、王宮でいきなり裏切られ悪魔呼ばわり。転生して間もなく一人になってしまった尚文の前に闇商人が、そこでラフタリアという亜人と出会い大きく運命が変わる。ここから盾の勇者の成り上がりが始まる。

盾の勇者の成り上がりの感想

召喚された早々にあそこまで裏切られるのはちょっと可哀想ですね。かなり同情します。でも、それがあるので感情移入しやすいとも言えます。また、主人公の尚文の立場は常に不利な状況ばかりで、まず武器が”盾”ってとこなんですが、実は盾以外の武器は使えない(使えないように制御されている)ので、何としても盾だけで敵を倒さなければいけません。どうやって?って思う方が多いと思いますが、それは見てのお楽しみです。はっきり言って面白い作品です。不利な状況ばかりですが、それに立ち向かい打ち勝っていく姿に感動します。よくある異世界チート作品とは全然違うので、感情移入しやすく主人公の成長と活躍を素直に応援できます。他の勇者より強くなってほしいと強く願ってしまう様な作品です。アニメ化され超人気作ですが、面白いこと間違い無しなのでおすすめです。

盾の勇者の成り上がりのレビュー

面白かった! 原作知らないけれど。
確かに胸糞ではあるけれど、そこまでではない。救いもあるので良いバランスかと。
主人公も好感もてますし、そしてラフタリアちゃんとフィーロちゃんがカーワイイ!
大変可愛い。
ファンタジーとしてもいいですが、王や他勇者を始めとした悪い意味で人らしい馬鹿達と、良い意味で人間味がある武器やのおっちゃんらなんかとの光と影も楽しめるいい作品だと思います

「異世界転移もの」「裏切られスタート」「展開はご都合だけれど努力系」「8巻序盤までは人の醜さを見る系」
社会の闇を見る、というより人の醜さを見ます。
これが耐えられない人は回れ右。
また、ネットRPGチックなステータス表示や選択等が普通に出ます。
これが耐えられない人は回れ右。
これらが大丈夫という人は、立ち読みをしてみましょう。気に入る人は気に入ります。自分は好きです。

全体を通じてはとても楽しめる面白い作品なのですが、最初を乗り越えられるかが分かれ道になる作品です。なお、最初の壁も難解という意味ではなく、本作を魅力的にする、むしろ柱となるべくあるストーリーなので耐えてください! ストーリーとしては、所謂転生ものですが、地道な努力などが好きな方は割と好みな内容で、無敵や無双を好む方は向かないかもしれません。

主人公と同じ感情で物語を進んでいくことができる。 自分が盾の勇者だったら…と考えてしまう場面も多く、いろんな意味で楽しめる。

アニメ、マンガ共に面白く続きが気になり全巻購入しました。 最初の主人公の扱いの酷さには驚きましたが読んでいくうちにスカッとしました。 続きが早く読みたいです。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました