『無法島』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アクション・バトル漫画
この記事は約3分で読めます。

無法島

■タイトル:無法島

■作者:森 恒二

無料で試し読みしてみる!

無法島のあらすじ

無法島は、同作者が2008年~2016年まで連載していた「自殺島」の過去を描く作品です。自殺島は、自殺未遂の常習者が送りこまれる島だったが、昔は死刑囚相当の犯罪者が送り込まれる無法島だった。この作品は、無罪の青年「カイト」が間違いで島に送られてしまう所から物語が始まる。その島は、名前の通り無法地帯で何をやっても法に触れることはない。しかも、送られてくる奴らは殺人犯など死刑囚相当の凶悪な犯罪者ばかり。彼らは島に着くなり、すぐに女を犯そうとする。しかし、女も同じような犯罪者ばかりで黙ってはいない。殺し合いの様なサバイバルが始まる。果たして、カイトはこんな危険地帯で生き残れるのか。

無法島の感想

犯罪者ばかりを描いた作品なので、暴力的なシーンが多いです。まぁ、無法地帯なので何でもやり放題って感じです。これが全員犯罪者だけなら物語にならないですが、一人だけ無罪の青年がいることでドラマになっています。今後、この青年が犯罪者の心を動かしこの島を変えていくのでしょう、きっと。…と、続きがすごく気になる作品です。一般的に考えると、無罪でこんなとこ連れてこられたら発狂しますよ。なのに、この青年は受け入れているかの様です。この青年は頭おかしいのか?ってのが率直な感想です。自殺島読者なら絶対楽しめる作品です。もちろん、自殺島を知らない方でも楽しめます。サバイバル、バトルロイヤル系の漫画が好きな方におすすめです。

無法島のレビュー

前作を彷彿とさせるタイトルですが、元々の設定が”凶悪犯が集まる”という点が違います。 前作の島ものよりもよりエグい展開に期待します!連載楽しみにしてます

主人公が気弱な性格とか 自○殺島と同じ流れてすかね? 私的には期待大です!

間違いなく楽しめそう。前作より重いです。真相が気になる謎もあります。この作者は格闘というか人と人が生きるために戦う原始的な感じが好きですね。 早く続きが読みたい。

まだ読み始めですが、面白くなりそうですね。でも、人間の醜さも露わに出てサバイバルですね。ホラーに近いかも

この作者の絵はお世辞にも上手いとは言えない分類だと
個人的には思っています…
キャラ絵が大抵似通っていてモブも似通っていて為
でも、どの作品も人間模様がとてもよく
読んでいて先が気になる作品ばかりでしたので
自殺島の過去譚にあたるこの作品もかなり
期待しています。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました