漫画『寄生列島』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

ミステリー・サスペンス漫画
この記事は約3分で読めます。

寄生列島

■タイトル:寄生列島

■作者:江戸川エドガワ

無料で試し読みしてみる!

寄生列島のあらすじ

両親が離婚し、”花山島”という離島で父と暮らすことになった女子高生の「千堂 千尋(せんどう ちひろ)」。この島は異常に部外者差別が激しく、なかなか馴染めずにいた。そんなある日、第一の事件が起きる。漁師の中島が無残な姿で殺害される。そして、立て続けに第二の事件も起きる。今度は駐在が殺害される。そして、よそ者というだけで千堂家は犯人扱いされてしまう。落ち込んでいた千尋に、担任の島常先生が声をかけてくれる。そして、励まされつつ犯されそうになる。千尋はこんなおかしな島に耐えれず父と一緒に島を出ようとする。しかし、新種の寄生虫が発見された事で島ごと隔離されてしまい脱出不可能になる。さらに、家まで燃やされてしまう。そして、火事の原因すら千堂家のせいにされてしまう始末。さすがにおかしい。まともな人間が一人もいない。全て寄生虫の仕業なのか?一体、島では何が起きているのか?逃げ道がなくなった今、千尋はこの島で戦うと覚悟を決めるのであった。

寄生列島の感想

主人公の千尋と同じで、「気持ち悪い」ってのが第一印象です。島民の考え方、行動、言動などすべてヤバすぎです。そして、寄生虫!こいつがかなりヤバそうです。この島自体の常軌を逸したおかしさと、寄生虫のヤバさが融合して本当に狂った世界観を創っています。謎だらけで続きが気になります。ちょっとグロいシーンがあるので苦手な方はやめた方がいいです。ミステリー・ホラー好きにおすすめです。

寄生列島のレビュー

追い詰められていく要素があり、一気に引き込まれます。続きがめっちゃ気になります。

すごく面白かったけど、長いのに一巻でまだ起承転結の起か、承のはじめの方で終わった感じ。まだまだ先が長そう。でも話も面白く絵も悪くないし、とにかく早く続きが読みたいです

グロくてエグくて、読むのしんどい、なのに目が離せない感じです

生贄投票の作家さんの、臨場感あるリアルな作画がまたスリリングで今後の展開も期待してます!
登場人物の嫌悪感すら覚えるいやらしい表情が天下一品。

寄生虫による倫理観の崩壊、という設定自体は他の作品にもありました。絵が綺麗なので、どう展開するのかに期待を込めて、星4つにしました。が、いきなり島を封鎖してて検査もなく、研究者一人だけが勝手に乗り込んで来た辺りが既に、なんだかなぁ……?

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました