『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

ミステリー・サスペンス漫画
この記事は約4分で読めます。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

■タイトル:君が僕らを悪魔と呼んだ頃

■作者:さの隆

無料で試し読みしてみる!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃のあらすじ

高校生の「斎藤 悠介(さいとう ゆうすけ)」は15年間の記憶が一切無い。でも、そんな事は気にせず平穏に暮らしていた。ある日、バイト先の友達の「シュウ」に背中の火傷の話を聞くことに。その火傷は中学時代にイジメで熱湯をかけられ出来たものだと言う。しかも、犯人は笑いながら熱湯をかけていたのだと…。まさに悪魔。そして、その犯人は悠介だと言うのだ。一切記憶がない悠介は戸惑いながらも過去を思いだそうとするが思い出せない。そんな悠介の前に「会澤」という手の平に穴が開いた男が現れる。そして、その手の平の穴も悠介がやった事だと教えられる。会澤が言うには、悠介と会澤は親友で一緒に悪魔の所業を繰り返してきたと言うのだ。どんな所業かと言うと、リンチ、強姦、拷問など思いつくもの全て。そして、もしかしたら殺人も…。そして、記憶を失った悠介は、過去に復讐されることに。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の感想

主人公の所業に胸クソ悪くなります。さっさと復讐されて痛い目あってくれって思います。そして、読み進めていくと、どんどん主人公に対して怒りが沸いてきてムカつきます。ここまで主人公に対してムカつく作品は中々ないと思います。主人公側に感情移入できる人はそうそういないと思います。被害者側がマジで可哀想過ぎです。主人公がクソ過ぎてムカつく作品ですが、謎が多く真相が知りたくて続きが気になります。あと、こういう作品を描ける作者は凄いと感心してしまいます。ミステリー好きにおすすめです。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃のレビュー

1巻だけだと嫌悪感というか胸糞悪くてびっくりするけど、どういうことか気になって読み進めてしまう。
確かに悪魔だし胸糞悪いやつなんだけど。
過去になにがあったのか気になる…

ゲス野郎だった時の記憶を失い、平凡な高校生活を送っている主人公の前に、かつての親友が現れて、記憶を取り戻せと言うゲスい展開はミステリを読み解くような感覚になる。下衆な行いが下衆過ぎるので、登場人物に感情移入できるかどうかは別の話。

端的に言うと、かなり面白いです。 現実味を考えると色々とツッコミ所はあるかもしれませんが、そこは漫画なので無視しましょう。 話としては、サスペンス系の漫画でしょうか。 ただイジメ描写暴力等、キツイシーンが多々あるので、そう言った系統が苦手な方にはオススメ出来ない作品となってます。 しかし、主人公の心情の変化や人間関係など、とても事細かに描かれており、非常に面白い漫画だと思ってます。 内容的に、少し暗め話なので、そう言った系統好きな方はハマるかと。 逆に王道バトル漫画とかハッピーエンド系が好きな方は余りハマらない様な気がします

面白い。どんどんページをめくってしまいます。 主人公に同情しながらも、合わせて軽蔑してしまうような、、、。読者が主人公を心から応援できないところも魅力だと思います。

最初は胸糞悪い話なのかなぁと正直思いましたが読み進めると何故か続きが気になって気になって。 ちょっと中毒性があるような感じ。 ただ好き嫌いはハッキリ分かれる作品な気がします

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました