漫画『化物語』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約4分で読めます。

化物語

■タイトル:化物語

■作者:西尾維新/大暮維人

無料で試し読みしてみる!

化物語のあらすじ

高校生の「阿良々木暦(あららぎ こよみ)」は、春休みに起きた”奇妙な出来事”が原因で傷が出来てもすぐに治る身体になってしまう。そして、その”奇妙な出来事”のおかげで仲良くなったクラスメイトの「羽川翼(はねかわ つばさ)」と文化祭の準備をしていたある日、同じくクラスメイトの「戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ)」の秘密を知ってしまう。その秘密とは、彼女に体重が無いという事だ。見た目は普通の女子高生だが、体重は5kgしかない。原因は、2年前に出会った奇妙な”蟹”(怪異)に体重を奪われてしまったのだ。それを知った暦は力になりたいと申し出て、暦が春休みの時にお世話になった「忍野メメ」を紹介する。そして、ひたぎはメメの力を借りて蟹の怪異と再会する。怪異の原因は自身が持つ心の問題で、ひたぎはそれと闘う事になる。そして、暦はこの出会いによって色んな人と出会い、様々なトラブルに巻き込まれることになる。

化物語の感想

僕は個人的に好きな作品です。化物語を初めて見たのはアニメでした。キャラが可愛くて、話の内容も深く感情移入しやすくてすぐにハマってしまいました。アニメは放送されるたびに録画して全話見ていました。それが大暮維人先生の手によって漫画化されると聞いた時も、めちゃくちゃ楽しみだったのを思い出します。そして期待を裏切らない、クオリティの高さ!見やすいコマ割り!読みやすさ!完璧って感じでしたね(笑)絶対外さない、超おすすめの作品です。

化物語のレビュー

アニメを見てからこちらを読みました。
大暮維人先生の圧倒的画力によって描かれる化物語は圧巻です。ときどきアニメとは違うオリジナル展開もありますが、原作の行間を読んで描いているかのようで比較的すっきり受け入れることができます。

空気感や文体が虚構推理と似ている気がした。

化物語は男の子が主人公で、男の願望感があってちょっと苦手だったけれども。男の人が読んだら楽しいのかな?逆に虚構推理は女の子が主人公で、女性が読んでいて快いようになっている感じがする。

アニメしか見てなかったものの阿良々木 くんの変な思考やキャラ同士のやり取りのテンポがとても好きで、この本を見つけた時は、漫画化!と思いました。 大体コミカライズされた物に大して期待していないけれど、この本に関してはまず表紙がどストライクだった事もあり購入。 中身はアニメと同じようなテンポだったり、ジョークも含まれていたので尚更面白く読めました

西尾維新ファンで、物語シリーズは小説→アニメ→コミックの順で読み進めました。アニメも大好きでしたが、コミックの方がより西尾維新独特の世界観に近いです。絵もとても綺麗で人物描写も美しい。ストーリーは怪異絡みで、登場人物の過去や境遇もなかなか重いですが、コミカルで高度な会話やユニークなキャラクターに中和されてそこまで気にならないです。コミックにはコミックならではの良さがあるので、小説やアニメだけで止まっている方にもぜひ読んでもらいたいです。

やっぱり大暮さんの作画は抜群です。アニメ見たことあったので文字多めなデスノートみたいな感じになるのかなと思いながらみたら、全然読みやすかったです。

独特の言い回しや会話の間を繊細且つ迫力ある絵で表現されており、これ以上無い出来になっている。 アニメでも見たシャフト感とグレ吉ワールドが融合されていて、最早一言一句覚えてるほどハマった内容であるのに、新たな楽しさと感動に出会えた。 本当に最高な作品です。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました