漫画『七つの大罪』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約3分で読めます。

七つの大罪

■タイトル:七つの大罪

■作者:鈴木央

■連載時期:2012年45号~2020年17号

無料で試し読みしてみる!

七つの大罪のあらすじ

リオネス王国では聖騎士たちが暴走を起こし王国は荒れ狂っていた。そんな中、王女である「エリザベス」は暴走を止めるため、かつて存在した伝説の騎士団「七つの大罪」に助けを求めに行くことに。そして、身を隠すように移動酒場「豚の帽子亭」を営む「七つの大罪」の団長「メリオダス」に出会う。「メリオダス」は王国を救いたいと言う「エリザベス」に胸を打たれ、リオネス王国へ。ここから七つの大罪とともに熾烈極まる冒険が始まる。

七つの大罪の見どころ

かなり激しいバトルが見どころです。とにかく主人公の「メリオダス」の強さに注目です。謎が多く、フラグがたくさんある漫画なので各キャラクターのセリフも見落とさず読んでほしいです。ドラゴンボールを彷彿とさせるようなバトルが胸をワクワクさせてくれます。

七つの大罪のレビュー

最近漫画を買う機会が少なくなってきた中で、唯一新刊を楽しみにして購入している作品です。
少年漫画らしいストーリーと迫力のあるバトルシーン、魅力的な登場人物が揃っていて、読み終わるたびに続きが待ち遠しくなります。笑いもあり、感動もあり、ストーリー自体もテンポよくどんどん展開していくのであっという間に読み終えてしまいます。まだ読んだ事がない方はぜひ一度読んでみてください。きっとお気に入りの作品になりますよ。

なかば先生がおそらく一番書きたかった正統派ファンタジー。主人公がレベル100なのはお約束として、サブのキャラクターたちもいきいきとなかば先生の柔らかい背景の中で動いている。今後の展開が
楽しみ!「夢中になる」は良いキャッチコピー。

鳥山明っぽいなあ、良い画風だなあと思ってたらライジングインパクトの人だったのね。
懐かしい。
主人公が初っ端からとてつもなく強いのが気になるものの、冒険の始まりはやっぱりワクワクします。続き期待

これが、正統中の正統、王道のど真ん中をブッチギリで突き進む幻想系少年漫画だ!!
この漫画を読まない事こそが、八つ目の大罪だっっ
今、私の中で一番に熱い漫画です!! 本心、本気、全力でお薦めします

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました