『ワンダーラビットガール』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

ミステリー・サスペンス漫画
この記事は約3分で読めます。

ワンダーラビットガール

■タイトル:ワンダーラビットガール

■作者:廣瀬ゆい

無料で試し読みしてみる!

ワンダーラビットガールのあらすじ

コミュ障でアイドルオタクの高校生「七海 澪(ななみ れい)」。彼には、優等生の兄「七海 蓮(ななみ れん)」がいる。兄は、エリート高の青慶学園に通い「成績優秀」「品行方正」「性格良好」と非の打ちどころがない存在で、将来を期待されていた。そんなある日、兄は心の病にかかってしまい入院してしまう。そして、その原因は兄の口から出た「ワンダーラビットガール」に関係があると思い、澪は蓮になりすまし青慶学園に通うことになる。ワンダーラビットガールの調査のため最初のターゲットに選んだのは、兄の机の上にメモが残っていた「市井 彩花(いちい あやか)」。彼女に近づくと、とんでもない性癖である事がわかった。彼女は説教フェチで、説教を言われるたびに感じてしまうのだった。それを利用しガンガン攻める澪。最後は澪に落とされ従順になる彩花だったが、ワンダーラビットガールの手がかりは得られず。そして、次々と女生徒に声をかけてゆくが、どの女生徒も特殊な性癖を持っており、そのたびに陥落させてゆくことになるのであった。果たして、ワンダーラビットガールとは…

ワンダーラビットガールの感想

兄の心の病の原因を調査するミステリーのような漫画かなって思っていましたが、全然違いました。出会う女性全員が特殊性癖を抱えていて、その性癖を利用して陥落させ従わせるという何ともエロチックな展開。しかも、女性の妄想がかなり激しく澪は何もしていないというぶっ飛んだ内容です。しかも絵がめちゃくちゃ上手いので興奮間違いなしです。よくあるハーレム系の漫画ですね。そういうのが好きな人におすすめです。

ワンダーラビットガールのレビュー

個性的な性癖の女の子達を満足させていきます。 フェチの名前がひとつひとつ無駄にかっこいいです。 表紙はエッチじゃないのに、普通に内容はエッチです。 そういうシーンが多めの作品をお探しの方はこれを読めばキャラクター同様に満足させてくれると思います。

ギリギリのエロさが良いです。妄想の範囲内。絵も美しく女の子たちがカワイイです。またミステリー要素も含み、続きが気になる作品です。

とにかく女の子が可愛いです。絵も綺麗で読みやすいです。サスペンスではあるんですが、笑えるシーンもあり、読みごたえがあります。それよりも何よりも、エッチなシーンが秀逸です!

妄想の描写がとても良かったです 話の中身もしっかりあって買う価値のある作品だと思います。

ギャグマンガなんですね、多分。 ワンダーラビットガールの謎も微妙だったし、肩肘張らずに気楽に読むには良い作品かもしれません。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました