『プラチナエンド』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アクション・バトル漫画
この記事は約3分で読めます。

プラチナエンド

■タイトル:プラチナエンド

■作者:大場つぐみ/小畑健

無料で試し読みしてみる!

プラチナエンドのあらすじ

生きる希望も未来もない中学3年生の「架橋 明日(かけはし みらい)」は、卒業式の帰りに飛び降り自殺をする。しかし、地面スレスレで特級天使の「ナッセ」にキャッチされ自殺は失敗に終わってしまう。そしてその天使は、ミライを幸せにするために舞い降りたのだと言う。ミライは家族全員を亡くし、叔母の元に引き取られその後は奴隷以下のつらい毎日を生きてきた。そのため生きる希望を無くし、自殺を図ったというわけだ。そんなミライに、ナッセは”生きる希望”をくれると言うのだ。「自由」と言う名の天使の翼と、「愛」の赤の矢。天使の翼は大空を自由に羽ばたくことができ、赤の矢は、刺すと誰でも33日間どんな言う事も聞いてくれる様になる。この二つをナッセから受け取り、さらに、家族が死んだ驚愕の真実を聞くことになる。それを聞いたミライは、少し生きる希望を持つことになる。そして、ミライとナッセは次の神を決める熾烈な戦いに身を投じるのであった。

プラチナエンドの感想

ナッセが舞い降りた理由は、次の神候補を選択するためです。期限が999日間で、他の天使たちと戦うことになります。その戦いがほとんど頭脳戦で見ていてハラハラドキドキします。天使から受け取れる能力に違いがあったり、制限があったりで戦いは駆け引きになります。その駆け引きが面白い。デスノートの作者の作品なだけあって見ごたえ十分です。ミステリー好きにも、バトル好きにも自信を持っておすすめ出来ます!

プラチナエンドのレビュー

彼の生い立ちには同情する。叔母の自殺や叔父の自首。お金を手に入れ普通の高校生に。しかし、神候補になってしまった明日くんは、殺し合いに参加してしまうのか?憧れの咲ちゃんも…運命があまりにも残酷だけど、何が最後に勝つのかは見届けたい。

とても面白くて1巻から11巻まで、あっという間に読んでしまいました。こういう世界観のアイディアってどうやって浮かんでくるんでしょうか。絵も凄いです。今後の展開も楽しみです。

13羽の天使が選んだ人間13人による神様選びの物語。
選ばれた13人の人間は人生に幸せを感じておらず、主人公は物語を通じて幸せとは何かを追求していく。

デスノートのコンビが描いており、流石の面白さであると思いました。

少しだけ読んでみただけじゃ止まらず、気付けば全て読んでしまってた!読者の引き込み方半端ないってぇーーー!!

購読しているのは週刊少年ジャンプだけなので、この本は大場つぐみと小畑健の作品と聞いて読みました。 さすがの内容ですぐにハマってしまいました。 デスノート、バクマンに続く作品。期待を裏切らない面白さです(^-^)

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました