漫画『ブラッククローバー』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約4分で読めます。

ブラッククローバー

■タイトル:ブラッククローバー

■作者:田畠裕基

■連載時期:2015年12号~連載中

無料で試し読みしてみる!

ブラッククローバーのあらすじ

人間は魔人に滅ぼされるかに見えた。それを救ったのは、たった一人の魔導士だった…彼は伝説となり”魔法帝”と呼ばれた。時は流れ、とある村では「アスタ」と「ユノ」という二人の少年が魔法帝になる事を夢に魔法騎士団への入団を目標にしていた。しかし、「アスタ」には一切魔力がない。それとは対称的に「ユノ」は天才的な魔法センスを持っていた。二人は同じ日に教会に捨てられ同じ時間を過ごしてきた。そして年に一度の””魔導書(グリモワール)”授与式を迎える。(グリモワールとは、魔導士の魔力を高める書物のこと)「ユノ」には初代魔法帝と同じ”四つ葉のグリモワール”が授けられる。しかし魔力が一切無い「アスタ」にはグリモワールが授けられなかった。その帰りに、四つ葉のグリモワールを奪おうとする「鎖魔法のレブチ」に襲われてしまう。それを助けに現れた「アスタ」も同じように絶対絶命のピンチに追いやられてしまう。その時だった。「アスタ」の元に”5つ葉のグリモワール”が舞い降りる。それは”アンチ魔法のグリモワール”だった。そこからこの二人の少年の長く過酷な魔法帝になるための冒険が始まる。

ブラッククローバーの見どころ

魔力を持たない「アスタ」はそもそも魔法が使えません。それなのにどうやって「魔法帝」になれるのか?ここです!魔力は持っていないけど特別な力を持っています。その力をどうやってコントロールして強くなっていくかという成長が見どころです。数々の敵と闘い一戦一戦で確実に成長していく姿と、特別な力の正体が少しずつ明かされていくのが楽しみです。

ブラッククローバーのレビュー

表紙通り、正統派ファンタジーの漫画でした!
主人公の馬鹿真面目で明るい調子ながら、どんどん力を見せつける話のテンポのよさ。多くのキャラが出てくるなか、ライバルという立ち位置が憎み合っているのではなく、お互いに認め合い切磋琢磨している様子が読んでいて心がほっこりします…
話の展開がこれからも気になる作品です。

あちこちで見かける王道の文字通りの王道のジャンプ漫画。
絵柄は上手いし、キャラもそれぞれが確立されてるし、
会話も面白いし、ストーリーも伏線が張られていて今後が楽しみ。
ブリーチやワンピースの良いところを上手く取り込んでいます。
一つだけ気になったのが、あまりにも子供っぽいところ。
それがジャンプ漫画と言われればそうなんですがね。
これからどのように変化していくのか気になります

単純に爽快で面白い漫画
なんですけど、ぶっちゃけそれだけなんですよね。

魔法使い版NARUTOみたいな感じ。
ジャンプ王道の系譜に連なる作品だと思うので
コレからの展開に期待です。
決してつまらない漫画ではありません。
面白いです。

いろんな漫画に似てると言われるようですが、、、

いいじゃないか!!
面白いんだもの!!

夢中になるってことは、おもしれー作品だってことだぁぁぁ!

アニメを見て気になって、とりあえず無料分からスタートです。王道の中の王道少年漫画という感じですがとても面白いです。最近意外とこういう作品が少なくなってきた感があるので読めて嬉しいです。どこかNARUTOを彷彿させますね。アスタのめげない根性と努力には元気をもらえます。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました