絵が上手くてヒロインが可愛い漫画おすすめ【10選】

おすすめ漫画
この記事は約13分で読めます。

はじめに

ここでは、絵が上手くてヒロインが可愛い漫画を10作品ご紹介させていただきます。どの漫画も作品自体面白いので楽しんでいただけると思います。それでは早速ご紹介させていただきます。
※試し読み出来るリンクが貼られていますが、リンク先で「試し読みボタン」を押すと登録不要で試し読み出来る様になっています。

化物語

■タイトル:化物語

■作者:西尾維新/大暮維人

■化物語のあらすじ

高校生の「阿良々木暦(あららぎ こよみ)」は、春休みに起きた”奇妙な出来事”が原因で傷が出来てもすぐに治る身体になってしまう。そして、その”奇妙な出来事”のおかげで仲良くなったクラスメイトの「羽川翼(はねかわ つばさ)」と文化祭の準備をしていたある日、同じくクラスメイトの「戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ)」の秘密を知ってしまう。その秘密とは、彼女に体重が無いという事だ。見た目は普通の女子高生だが、体重は5kgしかない。原因は、2年前に出会った奇妙な”蟹”(怪異)に体重を奪われてしまったのだ。それを知った暦は力になりたいと申し出て、暦が春休みの時にお世話になった「忍野メメ」を紹介する。そして、ひたぎはメメの力を借りて蟹の怪異と再会する。怪異の原因は自身が持つ心の問題で、ひたぎはそれと闘う事になる。そして、暦はこの出会いによって色んな人と出会い、様々なトラブルに巻き込まれることになる。
■化物語のレビュー
やっぱり大暮さんの作画は抜群です。アニメ見たことあったので文字多めなデスノートみたいな感じになるのかなと思いながらみたら、全然読みやすかったです。
化物語×大暮維人、最高の相性です。 化はアニメでしか知らないんですが、シャフトの強烈なイメージとは別に大暮さんの世界観がちゃんと出てて、話は分かってても楽しんで読めました。 アニメでは八九寺が好きだったんですが、漫画版では神原がお気に入りです。 もう本当可愛い! この調子で傷物語も大暮さんの絵で読みたいですね。

エア・ギア

■タイトル:エア・ギア

■作者:大暮維人

■エア・ギアのあらすじ

東中最強のベビー・フェイスこと「南一樹(みなみいっき)」は、モーター内蔵の特殊なインラインスケート「エア・トレック」を装着して町を暴走する「暴風族(ストーム・ライダー)」に襲われて敗北してしまう。その後、居候先で幼馴染の「野山野リンゴ」ら三姉妹から、エア・トレックを託される。そしてリベンジを果たした「南一樹」は、自身の暴風族を立ち上げ、数々のストーム・ライダー達と熾烈なバトルを繰り広げることになる。
■エア・ギアのレビュー
中学で出会い社会人まで集めました! 画力が最強です!世界観も大きく、 色々考えさせられる漫画です! 環境問題に触れながらの内容が実に良い!
ストーリーもさる事ながら、キャラがみんな個性的です。誰が誰の敵か味方か、ちゃんと読み込まないとよくわからなくなりますが、話がわかると面白い!絵も好きですね〜リンゴちゃんカッコイイ!
最初は分かりにくいです 話が進むうちにすげーってなります 最初は下品な感じですが話が進むと少なくなり(無くなるわけではない)おもしろくなってきます とりあえず一気に読んでみてください

I”s-アイズ-

■タイトル:I”s-アイズ-

■作者:桂正和

■I”s-アイズ-のあらすじ

湾田高等学校の2年生「瀬戸一貴」。彼はごく平凡な普通の少年であり、将来の夢もとくにない。彼は入学時に同じクラスになった「葦月伊織(よしずきいおり)」に一目惚れをし、それ以来ずっと彼女の事を追っている。しかし、恋愛に奥手な彼は一歩踏み出すことが出来ない。小学生の頃の片思いが原因で恋愛に関しては深いトラウマがある。そんな主人公が織りなす恋愛物語です。
■I”s-アイズ-のレビュー
いつまで経っても恋愛が進展しないもどかしい展開や、煮え切らない主人公、成就しそうになると入る邪魔・・・といかにもジャンプの王道恋愛漫画。
でも、桂正和の描く女の子はどれも可愛いね~。時に美しく、時にエッチで(笑)
ストーリーを追っちゃダメな漫画です。女の子を愛でる漫画です。
未来から来たわけでも、人外でもなく、ごくごく普通の高校生たちの恋愛絵巻。 失敗したり黒歴史作ったり少しのトキメキを抱いたり…。 特別キラキラしたシーンこそ少なくっても、読むたびに引き込まれる作品。

プラチナエンド

■タイトル:プラチナエンド

■作者:大場つぐみ/小畑健

■プラチナエンドのあらすじ

生きる希望も未来もない中学3年生の「架橋 明日(かけはし みらい)」は、卒業式の帰りに飛び降り自殺をする。しかし、地面スレスレで特級天使の「ナッセ」にキャッチされ自殺は失敗に終わってしまう。そしてその天使は、ミライを幸せにするために舞い降りたのだと言う。ミライは家族全員を亡くし、叔母の元に引き取られその後は奴隷以下のつらい毎日を生きてきた。そのため生きる希望を無くし、自殺を図ったというわけだ。そんなミライに、ナッセは”生きる希望”をくれると言うのだ。「自由」と言う名の天使の翼と、「愛」の赤の矢。天使の翼は大空を自由に羽ばたくことができ、赤の矢は、刺すと誰でも33日間どんな言う事も聞いてくれる様になる。この二つをナッセから受け取り、さらに、家族が死んだ驚愕の真実を聞くことになる。それを聞いたミライは、少し生きる希望を持つことになる。そして、ミライとナッセは次の神を決める熾烈な戦いに身を投じるのであった。
■プラチナエンドのレビュー
とても面白くて1巻から11巻まで、あっという間に読んでしまいました。こういう世界観のアイディアってどうやって浮かんでくるんでしょうか。絵も凄いです。今後の展開も楽しみです。
購読しているのは週刊少年ジャンプだけなので、この本は大場つぐみと小畑健の作品と聞いて読みました。 さすがの内容ですぐにハマってしまいました。 デスノート、バクマンに続く作品。期待を裏切らない面白さです(^-^)

ワンダーラビットガール

■タイトル:ワンダーラビットガール

■作者:廣瀬ゆい

■ワンダーラビットガールのあらすじ

コミュ障でアイドルオタクの高校生「七海 澪(ななみ れい)」。彼には、優等生の兄「七海 蓮(ななみ れん)」がいる。兄は、エリート高の青慶学園に通い「成績優秀」「品行方正」「性格良好」と非の打ちどころがない存在で、将来を期待されていた。そんなある日、兄は心の病にかかってしまい入院してしまう。そして、その原因は兄の口から出た「ワンダーラビットガール」に関係があると思い、澪は蓮になりすまし青慶学園に通うことになる。ワンダーラビットガールの調査のため最初のターゲットに選んだのは、兄の机の上にメモが残っていた「市井 彩花(いちい あやか)」。彼女に近づくと、とんでもない性癖である事がわかった。彼女は説教フェチで、説教を言われるたびに感じてしまうのだった。それを利用しガンガン攻める澪。最後は澪に落とされ従順になる彩花だったが、ワンダーラビットガールの手がかりは得られず。そして、次々と女生徒に声をかけてゆくが、どの女生徒も特殊な性癖を持っており、そのたびに陥落させてゆくことになるのであった。果たして、ワンダーラビットガールとは…
■ワンダーラビットガールのレビュー
ギリギリのエロさが良いです。妄想の範囲内。絵も美しく女の子たちがカワイイです。またミステリー要素も含み、続きが気になる作品です。
とにかく女の子が可愛いです。絵も綺麗で読みやすいです。サスペンスではあるんですが、笑えるシーンもあり、読みごたえがあります。それよりも何よりも、エッチなシーンが秀逸です!

2.5次元の誘惑

■タイトル:2.5次元の誘惑

■作者:橋本 悠

■2.5次元の誘惑のあらすじ

高校二年生で漫研部部長の「奥村」は、過去に受けた女性からの仕打ちがトラウマで3次元の女に全く興味が持てない。今は、2次元のエロ可愛い「リリエル」というキャラクターを”俺の嫁”と言い、周りからはキモオタ扱いされている。そんな漫研部に一年生の「天乃 リリサ」が見学にやってくる。リリサは大の漫画好きで、奥村と同レベルで話が出来るほどリリエル愛が強かった。さらに、リリサはエロ可愛いコスプレが大好きで、リリエルになりROM(コスプレ写真集のCD-ROM版)を作るのが夢だと明かす。そして部室でリリエルのコスプレをすると、2次元のリリエルと錯覚してしまうほど完成度が高かった。そんなリリサに奥村は少しずつ惹かれていく。果たして奥村とリリサの行方は…。
■2.5次元の誘惑のレビュー
絵がめっちゃうまい&キャラみんなとっても性格が良くて愛らしい(主人公男子含め)ので、スーパー王道のお色気系ラブコメなのに「都合よくハーレムかよ〜」とか「ありがちだね〜」とか、ならない。作中の架空のマンガのことまでなんとなく好きになっている。
リリサも先輩もみんな可愛い。好き。
今までコスプレの世界は理解できなかったけど、この作品でちゃんと良さが伝わった。
応援してます!
エロオタク漫画家と思いきや、まっっったく違います!どストレートな青春部活マンガ!エロティックな絵はありますが、いやらしさを感じさせないとてもきれいな絵で読みやすいです。なんと言っても話がよい。イヤな奴は出てこないし、読んでてすごくスッキリします。出てくるキャラ全員好きかも…。ややオタクネタありなのが、ややオタクの私の心もくすぐりちょうどいい感じ。コスプレは全くしないし興味なかったけど、読める!すごくおもしろいです!オススメ!

トニカクカワイイ

■タイトル:トニカクカワイイ

■作者:畑 健二郎

■トニカクカワイイのあらすじ

主人公の「由崎 星空(ゆざき なさ)」は、自身の”ナサ”と言う名前にコンプレックスを抱いていた。理由は簡単で、アメリカ航空宇宙局NASAと同じだからである。そのため、幼い頃からバカにされてきたのだ。しかし、ナサはバカにされるのが嫌なので必死に頑張った。そして中学の頃には学年トップの成績で、受験も超名門高をすべり止め無しで受験しようとしていた。そんなある日、運命と言える女の子と出会ってしまう。そして、声をかけようとしたところ車に轢かれてしまう。しかし、その女の子が庇ってくれた。そして、そのまま立ち去ろうとしたので、ナサは病院に行くのを拒否して女の子を追う。そして、告白すると「結婚したら付き合ってあげる」とだけ言い去って行った。それから時が流れナサが18歳になった時、彼女「月読 司(つくよみ つかさ)」が現れ本当に結婚することになる。
■トニカクカワイイのレビュー
18歳の少年が突然結婚してしまうのだが、奥さんが若くて仕草が可愛い、という話。読んでいて恥ずかしいくらいだが、とにかく可愛いに特化していて清々しい。
愛情表現たっぷりラブラブ新婚って感じです。 はっきり言ってギスギスするような展開は一切なく、ひたすらイチャコライチャコラしまくるだけです。 だがそれがいいのだ。
ヒロインの謎はさっぱりだけど ずっとイチャイチャしてるから 穏やかな気持ちになる 癒されたい人におすすめだと思います!

その着せ替え人形は恋をする

■タイトル:その着せ替え人形は恋をする

■作者:福田 晋一

■その着せ替え人形は恋をするのあらすじ

主人公の高校生「五条 新菜(ごじょう わかな)」は、雛人形の顔を作る”頭師”(かしらし)になるのが夢。ある日、自宅で雛人形の衣装を作っているとミシンが故障してしまい、動かなくなってしまう。そこで、学校の被服実習室でミシンを使って練習をしていると、学校のアイドル的存在の「喜多川 海夢(きたがわ まりん)」が突然やってくる。新菜は驚いて雛人形の頭を落としてしまい、それを海夢に見られてしまう。それを見た海夢は、新菜にコスプレ衣装を作ってほしいとお願いする。新菜はそれを快諾する。そして、新菜は海夢と協力してコスプレを作っている内に海夢の事を好きになってゆく。また、海夢も新菜の事を好きになってゆく。
■その着せ替え人形は恋をするのレビュー
2人の様子にニヤニヤさせられます。ありきたりな言い方ですが、こんな学校生活送りたかったなーってなる作品
まだ途中ですが、不器用や男の子と天真爛漫な女の子のやりとりがとっても胸キュンで、どんどん話を読み進めてしまいました!! おすすめです!
陽キャギャルでオタクなまりんちゃんがとにかく可愛い!同性から見てもかわいい!コスプレすると表情がガラッと変わるところにもときめく〜。 わかなくんも一生懸命で応援したくなる!ふたりがこれからどうなるのか楽しみ!

彼女、お借りします

■タイトル:彼女、お借りします

■作者:宮島 礼吏

■彼女、お借りしますのあらすじ

大学生の「木下和也(きのした かずや)」は、彼女にフラれた寂しさから”レンタル彼女”を申し込んでしまう。現れたレンタル彼女の「水原千鶴(みずはら ちずる)」はめちゃくちゃ綺麗でまさに理想の彼女と言える存在だった。そして2回目の水原とのデートで、フラれた八つ当たりで文句ばっか言っていたら水原が爆発。その直後、和也の祖母が倒れたと連絡が入り水原と向かう事に。そして、祖母に見栄を張り水原を彼女として紹介してしまう。その後、水原の祖母にも成り行きで和也を彼氏と紹介してしまう事に。あとでウソを訂正するために別れた事にしようとするが、同じ大学のキャンパスで再開することに。さらには、和也の住むアパートの隣人が水原だったことも発覚する。その後、元カノの「七海麻実(ななみ まみ)」の嫉妬や、「更科るか(さらしな るか)」という仮彼女の登場により、和也の周りの女性関係がバタバタしていく。
■彼女、お借りしますのレビュー
キャラの一回一回の仕草が可愛い。 絵も上手いし、面白い。 完璧の作品。 こんな恋愛もいいかもって友達が言っていた。 おすすめなので一回読んでみるべき
ちょっと暗い気持ちになって、気晴らし気分で読んでみたら辛いこと忘れて全部読み切ってました。 面白いし登場人物も可愛いので、すごくオススメ 雑誌での毎週更新が楽しみになりました

履いてください、鷹峰さん

■タイトル:履いてください、鷹峰さん

■作者:柊 裕一

■履いてください、鷹峰さんのあらすじ

「鷹峰 高嶺(たかみね たかね)」は学業、運動ともにトップの成績で、さらに、スタイル抜群で完璧と言える美貌の持ち主。スクールカーストで言えば頂点に立つ存在で、昔から神童と言われ、本当に神の様に扱われてきた。一方、主人公の「白田 孝志(しろた たかし)」は、鷹峰の逆の存在で学業、運動ともに平均以下。さらに、友達も少なく言わば底辺の存在だ。そんな白田はある日、昼休みをやり過ごすために体育用具室に忍び込む。そこに鷹峰がやってきて、突然着替えはじめる。そこで白田は、鷹峰のおっぱいを見てしまうことに。そして、何とか気づかれずやり過ごすことに成功した。しかし、その後の数学の授業でさらに衝撃の現場を目撃する。それは、鷹峰が数学のテストを98点で返された時だった。今度は突然鷹峰が下着を脱ぎ始めたのだ。すると、98点のテストだったはずが、満点になっていたのだ。不思議に思った白田は本人に直接聞くことに。すると、鷹峰は”未だ穢れ知らぬ乙女”(エターナル・バージンロード)と言う能力を使ったと告白する。その能力は「下着を脱ぐと、した事をしなかった事にする」というわけわからん能力で、98点のテストが無かったことになり、100点になったというのだ。ただ、白田は鷹峰のおっぱいを見たことによって能力が効かなかったので、それに気づけたという事だった。そして、その秘密を知ってしまった事で鷹峰のクローゼットにされてしまう。クローゼットとはその名の通りで、鷹峰が下着を脱いだら、すぐに下着を履かせてあげないといけないという奴隷の様な、ご褒美の様な役割だった。果たして白田の運命は…
■履いてください、鷹峰さんのレビュー
主人公の従順過ぎるところがご都合主義すぎてアレだが、絶妙な肉感を描ける画力の高さとヒロインの内面を見て相手に好意を抱くツンデレっぷりは気持ちイイ。
とにかく妖艶さが際立っています。ストーリーも単調な感じがしないので、楽しみながら読み進められると思います。

さいごに

いかがでしたか?どの作品もヒロインが可愛いだけではなく、内容も面白い漫画ばかりです。ヒロインが可愛い過ぎて惚れてしまうくらいです。是非、お試しあれ!今後も色々な漫画をご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました