漫画『デスノート』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アニメ化・実写化漫画
この記事は約3分で読めます。

デスノート

■タイトル:デスノート

■作者:大場つぐみ/小畑健

■連載時期:2003年12月~2006年5月

無料で試し読みしてみる!

デスノートのあらすじ

死神界の死神「リューク」は退屈な毎日を送っていた。あまりにも退屈なので人間界に”デスノート”を落とした。それを天才高校生「夜神ライト」がたまたま校庭で拾った。そして、デスノートを開くと中には使い方が細かく記されていた。誰かのいたずらだと思いバカバカしいと思ったが、試しに名前を書いてみると本当に死んでしまった。「ライト」は本当に欲しい物が手に入ったと胸が躍った。そこへ死神「リューク」が現れる。自分は殺されるんじゃないかと思ったが、リュークは何もしなかった。そして「ライト」は犯罪者がいない平和な世界(新世界)を創造するため犯罪者を次々と殺していくことに。そこに、名探偵の「L」が現れる。ここから二人の壮絶な戦いが始まることに。

デスノートの見どころ

この漫画の見どころは頭脳戦です。「夜神ライト」の犯罪を阻止しようとする名探偵「L」とのギリギリの頭脳戦が非常に緊張感があって興奮します。お互いの駆け引きが巧妙で目が離せません。また、中盤あたりで「夜神ライト」と「L」が協力して犯人を追い詰めるシーンなどありますが、そこの探り合いも見どころです。小畑健先生の細部まで丁寧に描かれた超美麗な絵が物語を一層盛り上げてくれています。映画化にもなった名作ですが原作を知らない方には是非読んでほしいです。

デスノートのレビュー

リアルタイムでは紙のコミックで読んでました。懐かしいな〜と読み始めたら止まらないです(笑)ストーリー性も画力の高さも最高です。

突拍子もない設定をリアルに表現して行くテクニックが流石。

超優等生の主人公、刑事局長の父親、ライバルのL、登場人物も魅力ある。

話を進めながら、ライトが試すことによって説教くさくならずにデスノートのルールを説明して行くのがいい。

元々デスノートを凶悪犯を殺して世直しに使うつもりだったのに、自分が神になるという野望のせいと、刑事に追われることになってどんどん悪い奴(のように)になって行く感じがたまらない。「死神に取り憑かれた」感じ。

バクマンのサイコーとシュージンの二人がこの漫画を描いているという妄想で読むとさらに楽しい。

私は、ドラマから来たものですが やはり原作は面白い! 展開が気になって手が止められない

ラストはあっけない感じがしたものの、そこまでに持っていくストーリー展開が緻密でゆっくりしっかり読まないと全部捉えきれないほど情報量が多い作品でした。

この漫画はおすすめ中のおすすめ 展開ストーリーがすごい 文句なしの作品

ファンタジーサスペンス的な作品として、これくらいの完成度の作品があまり無いという点から☆5にしました。 死神のノートを手に入れたことからの、主人公の変化とそれをめぐる駆け引きが秀逸だと思う。 真っ当におもしろい

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました