漫画『チェンソーマン』のあらすじ・感想・レビュー

アクション・バトル漫画
この記事は約4分で読めます。

チェンソーマン

■タイトル:チェンソーマン

■作者:藤本タツキ

■出版社:集英社

無料で試し読みしてみる!

チェンソーマンのあらすじ

父親が残した多額の借金を返済するため、ヤクザのもとでチェンソーの悪魔”ポチタ”とともにデビルハンターになった主人公「デンジ」。ある日、いつもの様に雇い主のヤクザとともに悪魔を倒しに行くと、後ろから雇い主のヤクザに刺されてしまう。なんと、ヤクザに裏切られ悪魔に売られてしまったのだ。そして多数の悪魔にバラバラにされ殺されてしまう。しかし、チェンソーの悪魔”ポチタ”がデンジに心臓を差し出し、体内に取り込むことで復活を果たす。復活したデンジはポチタのチェンソーの能力をも取り込み、全身をチェンソーと化し悪魔を全滅させる。そこに公安のデビルハンター「マキマ」が駆け付ける。デンジに死ぬか、飼われるかと問い、飼われることを選んだデンジ。そこからデンジのデビルハンターとしての戦いが始まる。

チェンソーマンの感想

主人公のデンジが欲望のまま行動していき成長していく様が面白いです。かなり貧しく食事もろくに出来ない状況だったけど、三食出してくれると言うからデビルハンターになり、次は、おっぱいを揉みたいから悪魔を退治する。と、こんな具合でデンジは欲望のままに行動していきます。すごく単純明快なとこがわかりやすくて良いです。悪魔とのバトルなんでめちゃくちゃな戦いをします。ちょっとグロいシーンもありますが、バトル漫画好きには本当におすすめです。あと、作者が少し狂ってるって思うかも…!藤本タツキ先生の前作ファイアパンチもおすすめです。

チェンソーマンのレビュー

ダークな雰囲気のバトル漫画です。
独特の言葉回しとセンスのある見開きコマが特徴的で読み進めるごとにチェンソーマンの世界に引き込まれます。ジャンプ漫画らしからぬ漫画で続きが気になります。
狂気をはらんだ主人公が好きな方にはおすすめの作品です。

この作者はファイアパンチのインパクトが凄かったからそれを超えることはないだろうと思ってた。でも、普通に超えてきたね。
またダークファンタジーだけど、前とは違う面白さがある。
凄い。作者も、週刊少年ジャンプの編集部も、やっぱり凄い。

前作から作者の漫画ファンで、この作品の連載を追うため10数年ぶりにジャンプ購読している。初盤、人気バロメーターの一つである掲載順位がよろしくなくて打ち切られないように毎週アンケハガキをメッセージも添えて送ってたなあ。

面白い。もう次が読みたい
今回はマキマさんの秘密が垣間見えたな
相変わらずのパワーちゃん&デンジコンビ好き。明るくグロいのがドロへっぽくていい

『チェンソーマン』も変わらずぶっ飛んでる藤本タツキさん…いやー、好きですよ、この方。「残酷」の扱い方がユニークと言うか。茶かすでもなく、バカスでもなく、でもシリアスには寄って行かない独特のセンス。勘とアドリブだけで全部描いてんじゃないか、って思わせるこの感じ、ホント独特!!就学機会が無い為に無欲、無学なのを利用され、大人にいい様にされるところからの、逆転劇にしては、悪魔と合体して特殊なデビルハンターとして…と言う、逆転劇では決してないとこが独特。ポチタとデンジは一心同体!!って余韻も抱かせないとこがユニーク。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました