『ギジン-擬人-』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

アクション・バトル漫画
この記事は約3分で読めます。

ギジン-擬人-

■タイトル:ギジン-擬人-

■作者:七月 鏡一/朝日 曼耀

無料で試し読みしてみる!

ギジン-擬人-のあらすじ

主人公の女子高生「相羽 霧子(あいば きりこ)」は、友人の「草太(そうた)」と校庭に大量の冬虫夏草を発見する。それを皮切りに霧子は、突然化物の様なゾンビの様なおぞましい者に襲われるようになってしまう。助けを求めに家に帰るが家族も襲われた後だった。そして絶対絶命のピンチに現れたのは「倉鬼 敬介(くらき けいすけ)」という男だった。倉鬼が言うには、この化け物は擬態する寄生生物で元々は”菌類”でギジンと呼ばれているらしい。そして、狙いは霧子の生殖機能で霧子の身体を利用して増殖するのが目的だと言う。ここから菌類と人類の果てしない戦いが始まることに!

ギジン-擬人-の感想

最近流行りの日常崩壊、パニック系漫画です。作画が上手いので迫力がありリアルです。なので少しグロいです。物語の構成も今のところわかりやすく続きが気になる展開です。擬人の真の狙いとか、霧子の秘密とかが気になります。まだ始まって間もない漫画ですが、勢いがある作品なので今後に大いに期待できます。パニック系漫画が好きな人におすすめです。

ギジン-擬人-のレビュー

菌に寄生された疑人が、菌の抗体を持つヒロイン霧子を苗床とするために狙うというスプラッタなパニックもの、かな。途中、ゾンビアリの説明入ったけど、元の体に侵入して操り、宿主を殺すの怖い。寄生虫ロイコクロリディウムはカタツムリに寄生し、自分ごと鳥に食わせ鳥に寄生するとかもあるし、自分の意思でと関係なく操られるのマジで怖い。そして疑人のビジュアルがキモい〜!人間を襲う菌の元を作っのは何らや人間っぽいな。菌たちのリーダー(?)みたいな疑人が出てきたりとか、続きが割と気になる。

ギジンの見た目がグロいと言うか、本当に気持ち悪いです。あんなのに襲われたら意識とびます。あとヒロインの霧子が可愛い。続きが気になります。おすすめ!

絵が上手いので読みやすいし、さくさく展開が進むけどわかりやすい。あんな寄生生物いたら怖い。1巻読んでみたけど続きが気になって2巻も買ってしまった。本当に面白いのでおすすめですよ。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!

今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました