『インフェクション』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

ミステリー・サスペンス漫画
この記事は約4分で読めます。

インフェクション

■タイトル:インフェクション

■作者:及川 徹

無料で試し読みしてみる!

インフェクションのあらすじ

高校生の「雨宮 晴輝(あまみや はるき」は、大好きな「五月雨 紗月(さみだれ さつき)」に告白するため、友達にある作戦を立てられる。その作戦とは、二人を校舎脇の倉庫に閉じ込め、二人きりの空間を作り無理やり告白させてしまうという、めちゃくちゃなものだった。で、いざ倉庫に行くと紗月ではなく「磯波 きらら」という女性がいた。計画では一時間くらいで開く予定だったがいつまで経っても開かず、完全に閉じ込められてしまった。翌日、何とか倉庫から脱出する二人だったが、目の前に広がっていた光景は日常とは違っていた。クラスメイトが保菌者と呼ばれるゾンビになってしまい、襲い掛かってきたのだ。晴輝ときららは、生き残っていた生徒たちと協力し何とか学校から脱出。さらに妹も救出する。そして、助けに現れた消防士にスカウトされ入隊することに。ここから保菌者との真の戦いが始まる。

インフェクションの感想

エロあり、グロあり、バトルありと忙しい漫画です。最初の方は主人公の正義感が強すぎる所にイラっとしましたが、慣れてくると主人公いい奴だなっと思えるようになります。鍛え上げられた消防士がゾンビと戦り合うという設定が、非現実的でいいと感じました。普通、自衛隊でしょ!ってツコッミをいれたくなります。(自衛隊も出てきます)あと、絵が上手いので、グロいシーンがマジで気持ち悪いですが、可愛い女の子で癒されるような漫画です。ホラー・サスペンス好きにおすすめですね。あと、エロ好きの男性にもおすすめです(笑)

インフェクションのレビュー

絵が綺麗でテンポも良くてお話も良かったのですが、虫というか蛆が、絵がいいのであまりにもリアルで気持ち悪かったです(もちろんそうあるべきだと思います)。ですが、どこかに閲覧注意といいますか、どこかに予告といいますか、そういうのがあったら嬉しいなと思います。
とてもいい作品だと思いますが私のメンタルでは二巻目に進む勇気がないので残念ながらこれまでです。
駄文失礼いたしました

カタストロフィな作品が多い中これは他とは違うテイストも盛り込まれてるように思えました。
ただ、9巻読んだら分かる、作者めっちゃ宮◯大輔の事めっちゃ好きや〜ん

虫とかダメな人、やめた方がいいです。
知ってたら読まなかった…

2話までは面白くて、若干残酷でも読もうかなーって思ってたけど、3話から描写が…
おおおぅ…ってなりまして…

一コマ位ならまあいいかな、我慢して飛ばすかなーって思ったけど、無理無理無理無理!

面白そうなだけに、残念。私は読めません…

多少グロくても( ・∀・)b OK!っていう人にはきっと向いてます。

まだ無料分すら読み終えてないけど(15話ぐらい読んだ)レビューしてしまおう。
かなりグロイ「保菌者」描写、絶対絶命の状況、そんな中決してズボンを履かないというありえないヒロインに、作者の並々ならぬお尻へのこだわりを感じる。
あえてリアリティを減らす色々を入れてパニックホラーを軽く仕上げようとしているのか。それともパニックホラーは単なる入れ物で、それを舞台に女体やゲスい女や友情を描きたいからこういう作りなのか。
絵が綺麗でキャラの描きわけもいい感じ、とくに見せたくてたまらないだけあって女子の美尻の描写はすごい。だけどなんだろう… 和食のコース食べてる途中で突然プリンアラモード出てきても美味しいと言えるかどうか。今作をどう評価するかはそんなところで大きく分かれそうである。

こういう話が多いな?
と思いながら試し読みしたら、ぐんぐん引き込まれていきました。
ちょっぴりセクシーな読者サービスあります。
主人公が成長していく姿も頼もしく、内容もしっかり構成されているのか、展開もテンポよいのにわかりやすく飽きさせません。
この先がどうなるのかとても楽しみです。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

タイトルとURLをコピーしました