漫画『よふかしのうた』を安心快適に読めるおすすめの電子書籍サイトを紹介!【試し読みあり】

SF・ファンタジー漫画
この記事は約3分で読めます。

よふかしのうた

■タイトル:よふかしのうた

■作者:コトヤマ

無料で試し読みしてみる!

よふかしのうたのあらすじ

中学2年の「夜守 コウ(やもり こう)」は、突然学校が嫌になり不登校になる。そして、生まれて初めて誰にも言わず、夜に外に出た。初めての夜はとても気持ちよく、歩いているだけで楽しかった。誰もいない世界、僕しかいない世界、そんな風に錯覚してしまうほどだった。そんな自由な夜にビールを買おうとした時、一人の女性と出会う。その女性に、「今日に満足できるまで夜更かししてみろよ。少年」と言われ、彼女の家に行くことに。そして、彼女に血を吸われる。彼女の名前は「七草ナズナ(ななくさ なずな)」。吸血鬼だ。この出会いでコウの運命が大きく変わることに。コウとナズナの甘い恋の物語が始まる。

よふかしのうたの感想

連載当初から人気が高まり、今話題の作品です。夜がメインの作品なだけに登場キャラは少ないですが、今後どのような展開になるか期待大の作品です。アーティストの「ヨルシカ」とコラボしてたりして、そっちもかなり話題で今後もっと人気が出そうです。甘酸っぱい恋を描いていて先が気になる作品です。

よふかしのうたのレビュー

 彼のような境遇にあったわけじゃないんだけど、俺にも夜中が特別な時間に映ることがあったなーっていうのを、思い出した。
最初の大ゴマがすごく風情あって「おおこれは…」と思ったんだけど、それ以降あんまないのが少し残念だった。最初の印象が、情緒に訴えかけてくるような作品なのかな、って感じだったから、もっとゆったり絵を見せるように進んで行く気がしたせいだと思う。読んでみると、だがしかしに比べて台詞が多いような気がする。でも気をつけて読み返してみると、台詞の多いコマはキャラやトーンによって、かなり気を使って字体を変えられている(これに限った話じゃないかもだけど)と思うので、読みにくい訳ではない。
ギャグテイストではあるけど、だがしかしほどキレッキレじゃない印象を受けた。とはいえ、コメディの間に少しずつ進展していく甘酸っぱい関係性が、前作の特にお気に入りな点だったので、ボーイミーツガールを全面に押し出した本作には期待が高まる。一捻りされた関係性は、まず良いスタートを切ったなっていう感じだった。

ことやま マジ天才 。久しぶりに面白い漫画をよんだ。 これからの展開が楽しみかもな。。。。。 友達や回りお人に推薦したい作品。

夜の団地が舞台で、少し静かな雰囲気。その中で描かれる中学生時代の気怠さ、焦燥感、渇望感、憧れへのエネルギーに深く共感します。恋が分からない人に読んでほしいボーイミーツガール。

もしかしたらこんな世界があって、真夜中にいろんな思いをもってこんなことをして生きている人がいるのかもなーと、考えてしまうストーリーです。

不思議な夜の体験が、なつかしい気持ちになりました。これからの展開に期待します。どうなるのでしょうか、楽しみですね。

おすすめの電子書籍サイトはこちら

電子書籍サイトは世の中にいくつもあります。その中でおすすめの電子書籍サイトは、僕も利用している「ebookjapan」と言うサイトです。

その7つの理由がコチラ↓

1:マンガがものすごく充実している!
2:Yahoo!アカウントで簡単ログイン!
3:PayPayポイントが使える!
4:専用アプリ不要!
5:無料で読める漫画が多い!
6:サイトデザインがわかりやすい!
7:登録不要で試し読みが出来る!
今後も継続して電子書籍で漫画を購入するなら「ebookjapan」が圧倒的に提供作品数が多いです。読みたい漫画が確実に読める、と言えるほどラインナップが充実しています。「ebookjapan」でのご購入は以下のリンクより可能です。

ebookjapanで購入する

 

よふかしのうたPV「逃亡」ヨルシカ

『よふかしのうた』PV ♪「逃亡」 ヨルシカ
タイトルとURLをコピーしました